婚姻届

更新日:2021年10月06日

婚姻届(結婚するとき)

届出人

 夫になる人と妻になる人

必要なもの

  • 婚姻届
  • 美祢市に本籍がない場合は戸籍謄本
  • 氏・住所が変わる人はマイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書
    • カードの追記欄に新しい氏名や住所を記入します。出張所でも婚姻届を提出することは可能ですが、カードの追記欄に新しい氏名や住所を記入することはできません。後日、カードを持って市民課1番窓口または美東・秋芳総合支所へお越しください。
    • 届出の際は、本人確認の書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)をお持ちください。
    • マイナンバーの通知カードは本人確認書類として使うことはできません。

届出窓口

 本庁市民課住民班、各総合支所、各出張所

夜間早朝及び休日に提出される方は、宿直室(本庁、各総合支所のみ)で受け付けます。届書に不備があった場合、改めて来庁していただくことや届書を受理できないこともあります。事前に窓口で記載内容を確認されることをお勧めします。

 その他

  • 婚姻届には、成人2名の証人の署名が必要です。(押印は任意となります)
  • 婚姻できるのは、男性18歳以上、女性16歳以上です。
  • 20歳未満の方が婚姻するときは、父母の同意が必要です。
  • 女性は離婚後100日は原則として婚姻できません。
  • 下記に該当される方はそれぞれの窓口で手続きをお願いします。くわしくは各関連ページをご覧ください。
    • 住所を変更される方…本庁市民課住民班(1番窓口)、各総合支所または出張所
    • 年金の種別に変更がある方…本庁市民課保険年金班(2番窓口)、各総合支所または出張所
    • 国民健康保険被保険者証をお持ちの方…本庁市民課保険年金班(2番窓口)、各総合支所または出張所

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5230
ファックス:0837-52-3154
shimin@city.mine.lg.jp