秋吉台山焼き

更新日:2023年02月02日

山焼き

秋吉台に春を呼ぶ早春の風物詩である山焼きは、昔は、伸びた雑草を燃やして新芽を育て家畜のための採草や放牧の目的で行われていました。

現在は、「秋吉台国定公園」の景観を守るため、また、学術的な価値の高い自然としての「特別天記念物秋吉台」を次世代に引き継ぐため、毎年2月下旬に秋吉台上の約1,138ヘクタールに火を入れています。

この山焼きにより、草原の維持、森林化防止、貴重な植物や昆虫等の生息環境保全、倒木等による石灰石の棄損を防止しています。

日程について

2月の第3日曜日午前9時30分から火入れが開始されます。

また、雨天等により実施できない場合は、次の土曜日に延期され、以降は順延となります。(ただし、祝日が到来する場合は延期日に含みます。

令和5年の日程

実施日 令和5年2月19日(日曜日)

延期日 同月23日(木曜日・祝日)、25日(土曜日)、26日(日曜日)、以降順延

実施の可否ついては、当日に(一社)美祢市観光協会のホームページで公表されます。

観覧される方へ

秋吉台展望台付近の安全が確保された場所で観覧してください。

山焼きによる炎は、高さ5メートル以上に達します。立ち入り禁止箇所や防火帯へ侵入しての観覧は非常に危険ですので、絶対にしないでください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力をお願いします

感染拡大防止のため、観覧の際は、マスク(風向きによっては、煙がかかることがあるため、不織布マスクを推奨)の着用、大声を出さない、密にならないよう人と人との距離を確保する等のご協力をお願いします。

また、発熱等体調の優れない方は観覧をお控えください。

交通規制について

当日は通行止め等の交通規制があります。

また、駐車場・アクセス情報等については秋吉台観光交流センター(電話番号:0837-62-0305)にお問い合わせください。

市内及び近隣の市町にお住まいの方へ

当日は市内だけでなく、近隣の市町にも灰が降ることがあります。

特に、風向きによっては、広範囲に降る恐れがありますので、洗車や洗濯物を屋外に干す際は、くれぐれもご注意ください。

報道関係者の方へ

撮影等は、原則、秋吉台展望台付近で行い、作業の阻害は絶対にしないでください。

また、関係者の指示には従ってください。

なお、申請された場合は、関係者駐車場をご利用いただけます。

令和4年2月26日(土曜日)前回実施写真

R4山焼き前

実 施 前

R4山焼き中

実 施 中

R4山焼き後

実 施 後

皆様のご支援により事業が継続されています

ふるさと納税(ふるさと美祢応援寄附金)

寄附金が事業の一部に充てられています。引き続きご支援をお願いします。

連合山口(日本労働組合総連合会山口県連合会)

防火帯の一部約3,000メートルの草刈作業をボランティアでご支援いただいています。

地元関係団体

防火帯の草刈作業や当日の火入れ作業等に従事されています。

この記事に関するお問い合わせ先

建設農林部 農林課
〒759-2212
美祢市大嶺町東分341-3
電話番号:0837-52-1115
ファックス:0837-52-0387
nourin@city.mine.lg.jp