もしものときに備えて・・・「みんな安心!救急カプセル」

更新日:2020年10月01日

ステッカーが貼られた救急カプセルの写真

「みんな安心!救急カプセル」は、救急車を必要とする“もしも”のときに備えて、かかりつけ医、持病などの情報を記載したカードを冷蔵庫で保管するシステムです。

救急時に症状などの説明ができない場合でも、救急隊員が保管した情報を確認することによって、速やかで適切な医療処置に結びつけることができます。

配布対象者

65歳以上ひとり暮らし世帯高齢者または75歳以上高齢者ふたり暮らし世帯

カプセルに保管する情報

  • 「安心カード」に記載する情報…かかりつけ医療機関、服薬内容、緊急連絡先など
  • 必要に応じ薬剤情報提供書、健康保険証、医療機関の診察券のコピーなど

保管方法

救急隊員に分かるように、目印となるステッカーを冷蔵庫の前面に貼り、カプセルは、冷蔵庫の扉の内側(ドリンクホルダー)で保管しましょう。

救急カプセルの保管方法についてのフロー図 詳細は以下

目印となるステッカーを冷蔵庫の前面に貼り、安心カードを入れたカプセルは冷蔵庫の扉の内側にあるドリンクホルダーに保管します。

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 高齢福祉課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-1132
ファックス:0837-52-1490