美祢市新総合支所庁舎等整備基本構想を策定しました

更新日:2020年10月01日

 美東総合支所庁舎は、昭和30年5月に建設(鉄筋コンクリート造2階建て)、秋芳総合支所庁舎は、昭和32年11月に建設(鉄筋コンクリート造2階建て)され、建築後約60年以上が経過しており、主体部分の老朽化が進行し、雨漏りなどの状況で今後も安全に継続して使用するためには、耐震工事の他に大規模な改修が必要であり、維持管理経費の増大、バリアフリー化などの施設整備、災害時の避難所としての機能、耐震性など、様々な課題に直面しています。

 また、庁舎の周辺には、公民館、図書館、体育館、保健センター等の多くの公共施設が点在しています。どの建物も合併前に建設されたもので、概ね総合支所庁舎と同様に老朽化が進み、維持管理経費の増大、耐震性の確保、バリアフリー化への対応など様々な課題を抱えています。

 以上のことも踏まえ、総合支所庁舎の整備においては、周辺の公共施設との複合化も併せて検討し、市民サービスの維持・向上を図り、速やか且つ確実に進めていく必要があります。

 なお、この基本構想は、新総合支所庁舎等整備にあたっての基本的な方針・考え方をまとめたものです。この基本構想を道しるべとして、今後の基本計画、基本設計、実施設計へと事業を進めていきます。

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

美東総合支所 総合窓口課
〒754-0291
美祢市美東町大田5936
電話番号:08396-2-5000
ファックス:08396-2-5111
m-sogomadoguchi@city.mine.lg.jp