危機関連保証制度の認定申請を受けつけています

更新日:2020年10月01日

 危機関連保証制度とは、突発的に生じた大規模な経済危機、災害時の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して、信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする保証制度です。この認定を受けることで、金融機関での危機関連保証に対応する融資を利用の際に、一般保証及びセーフティネット保証とは別枠で信用保証協会の保証を利用することができます。 (指定期間:令和2年2月1日~令和3年1月31日)

 美祢市では、標記制度の認定申請を受け付けています。認定を希望される人は、以下の内容をご確認のうえ、申請をいただきますようお願いします。

対象者及び要件(次の要件を全て満たす事業者)

  1. 美祢市に主たる事業所を有すること。
  2. 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  3. 原則として、最近1か月間の売上高等が、前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれていること。

必要書類

  1. 危機関連保証認定申請書 2部
  2. 売上比較明細表 1部
  3. 2の明細表に記載された金額等の明細が分かるもの(月別試算表、売上台帳等)
  4. 法人の場合は直近の申告書の写し、個人の場合は直近の確定申告書の写し

留意事項

  1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  2. 本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、危機関連保証の申し込みを行うことが必要です。

その他

 詳しい制度概要、認定要件につきましては、中小企業庁ホームページをご覧ください。

ダウンロード

リンク

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

観光商工部 商工労働課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5224
ファックス:0837-52-3434
shoukou@city.mine.lg.jp