「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けて

更新日:2020年10月01日

 「ワーク・ライフ・バランス」とは「仕事と生活の調和」を意味します

内閣府の憲章によると

「国民一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」 とあります。

ワーク・ライフ・バランスの取組は、会社や職場ぐるみで進めることが重要です

  • 経営トップが本気を示す
  • 積極的にコミュニケーションをとる
  • 職場ぐるみで生産性を高める
  • 「よく働き、よく休む」を習慣化する
  • 取組の進捗を「見える化」する
  • 社外の施策を活用する など

企業にもメリットがあります

  • 多様な従業員の定着
  • 優秀な人材の確保
  • 従業員の満足度や仕事への意欲の向上
  • コスト削減
  • 従業員の心身の健康の保持増進
  • 生産性や売上の向上 など

ぜひ、あなたも働き方の見直しなど、ワーク・ライフ・バランスの取組をはじめてみませんか?

この記事に関するお問い合わせ先

観光商工部 商工労働課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5224
ファックス:0837-52-3434