自分たちの地域は自分たちで守る ~共助の取組~

更新日:2020年10月01日

堀越コミュニティセンター

堀越コミュニティセンター

じまん地域

堀越地域

じまん分野

自主防災活動

活動団体

堀越涼南会

団体のコメント

『共助』の精神のもと、どんなときも共に支え合い、助け合える地域を目指しています。

ココがじまん!

堀越涼南会は、災害時の避難所としても指定されている「堀越コミュニティセンター」を活動の拠点とし、「地域は地域で守る」という思いを胸に、災害等の対策に重点を置いています。
いざというときに、迅速かつ確実な避難につながるよう、各世帯の状況(世帯構成、住居の形体、危険区域内の立地の有無、世帯員の資格の有無等)を取りまとめて、災害時に「自力では避難が困難な人(要配慮者)」や「避難に協力できる人」を事前に把握した上で、名簿化しています。
また、災害時は「堀越コミュニティセンター」で炊き出しを実施することも想定していますが、様々な事態に備え、平常時に女性部の指導による「男性の料理教室」を開催するなど、常日頃から防災を意識し、地域が一丸となって災害対応力を高めています。

ココがスゴい!地域づくり担当課から一言

災害は「いつでも」「どこでも」起こりうります。防災の基本は、「自助」「共助」「公助」の三つですが、高齢化率の高い本市においては、「共助」の役割が非常に大きくなります。
堀越地域の取組は、市が目指す「災害時の逃げ遅れゼロ」につながる先進的な事例として注目されます。

災害時資料

要配慮者、協力者名簿等

調理室

炊き出し時に使用する調理室

パソコンで管理

情報はパソコンでも管理

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域振興課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-1128
ファックス:0837-53-1959