後期高齢者医療制度について

更新日:2020年10月01日

 原則として75歳以上の人が加入する医療保険です。平成20年 4月に「老人保健制度」から「後期高齢者医療制度」に変わり、75歳以上の人はこれまで加入していた保険の被保険者ではなくなり、「後期高齢者医療制度」の被保険者になりました。
 この制度は、県内すべての市町が加入する広域連合が主体となり、市町と協力して運営する制度です。

対象者

75歳以上の人

 75歳誕生日から後期高齢者医療制度の対象となります。 加入手続きは必要ありません。

一定の障害がある認定を受けた65歳以上75歳未満の人

 加入には、申請をして認定を受けることが必要です。認定の日から後期高齢者医療制度の対象となります。この申請は、申請日以降いつでも撤回することができます。ただし、日をさかのぼって撤回することはできません。

被保険者証

「1人に1枚」被保険者証が交付されます。 医療を受けるときは必ず提示してください。

後期高齢者医療被保険者証見本と対象者の説明

保険料

 一人ひとりが、前年中の総所得金額などをもとにして保険料を納めます。保険料の額は、被保険者全員が同じ額を払う「均等割額」と、所得に応じて額が異なる「所得割額」を合計した金額です。この金額は毎年見直され、被保険者の所得情報などを基に広域連合が決定します。今まで健康保険の被扶養者で、保険料の負担がなかった人については、新たに保険料の負担が生じますので、下記のように軽減措置が設けられました。

  • 均等割額(対象者に等しく負担いただく分)53,847円
  • 所得割率(対象者の所得に応じた分)10.48%
  • 保険料額の上限は年額64万円です。
  • 山口県の令和2年度からの均等割額は、年額53,847円です。
  • 所得割額は、給与所得・公的年金所得・その他所得など総所得金額等の合計から、基礎控除額の33万円を差し引いた金額に、所得割率(令和2年度からの所得割率10.48%)を乗じて求めます。

保険料の軽減措置

所得の少ない方

世帯主と世帯の被保険者の所得の合計に応じて、均等割額が軽減されます。

均等割額の軽減

世帯の所得の合計軽減割合

軽減割合

軽減後の
均等割額

33万円以下
被保険者全員が、年金収入80万円以下(その他各種所得がない)

7割

12,115円

33万円以下
被保険者全員が、年金収入80万円以下(その他各種所得がない)以外

7.5割

16,154円

 33万円+(28.5万円×被保険者数)以下

5割

26,923円

 33万円+(52万円×被保険者数)以下

2割

43,077円

被用者保険に加入されていた方

 後期高齢者医療制度に加入する前日に被用者保険(協会けんぽや企業の健康保険、共済組合、船員保険のことで、「国民健康保険」及び「国民健康保険組合」は含まれません。)の被扶養者の方であった方も保険料を納めることとなりますが、保険料が軽減されます。
 なお、軽減は資格取得後2年を経過するまでの間に限られます。

  • 均等割額 5割軽減
  • 所得割額 負担なし

保険料の納め方

保険料の納め方は、受給している年金額などによって、原則、年金から差し引かれる「特別徴収」納付書・口座振替で納める「普通徴収」の2通りがあります。

特別徴収(年金から差し引かれるとき)

対象となる人

年金額の年額が18万円以上の人
(介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が、年金受給額の2分の1を超えないとき)

納め方

年6回の年金支給日に、あらかじめ保険料が年金から差し引かれます。

仮徴収

  • 4月
  • 6月
  • 8月

 前年の所得が確定するまでは、原則、 2月に差し引かれた保険料と同額が差し引かれます。

本徴収

  • 10月
  • 12月
  • 2月

 前年の所得が確定したら、年間保険料額から仮徴収分を差し引いた額を 3期に分けて納めます。

保険料の支払い方法の変更(口座振替)について

保険料を年金天引きにより収めていただいている方でも、お申し出いただくことで口座振替の方法に変更することができます。
手続きや必要書類については美祢市役所市民課にお尋ねください。

社会保険料控除の適用について

 後期高齢者医療の保険料を納められた方には、所得税や住民税の社会保険料控除が適用されます。
 したがって、保険料を被保険者ご自身で納める場合と、配偶者又は世帯主が口座振替により納める場合では、社会保険料控除の適用を受ける方が変わるため、世帯全体で見たときの所得税や住民税の負担額が変わる場合があります。

普通徴収(納付書・口座振替の方法により納めるとき) 

対象となる人

  • 特別徴収の対象とならない人
  • 年度の途中に75歳になられた人
  • 年度の途中に美祢市に転入された人

納め方

  • 納付書により期限内に金融機関で納めてください。
  • 口座振替をご希望の人は、市役所や金融機関に備え付けの「口座振替依頼書」に必要事項を記入のうえ、金融機関に申し込みください。(これまで国民健康保険税を口座振替で納められていた人も、新たに口座振替の手続きが必要になります。)

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5230
ファックス:0837-52-3154
shimin@city.mine.lg.jp