農業者年金について

更新日:2020年10月01日

 農業者の老後の生活安定、福祉の向上、農業経営の近代化(若返り)、農地保有の合理化(農地の細分化防止、経営規模拡大)に寄与することを目的に昭和46年に発足しました。その後数回にわたり改正を行い、内容の充実を図ってきましたが、就農者の減少と制度への加入者の減少、農業者人口の高齢化に伴う受給者の増加等から、抜本的な制度の見直しが求められていました。そして、平成14年1月1日農業者年金は新制度としてスタートしました。

(1)加入要件

  • 20歳以上60歳未満
  • 国民年金の第1号被保険者
  • 年間60日以上農業に従事

(2)保険料

月2万円から6万7千円まで1千円単位で自由に設定可

手続きや詳細については、JA又は農業委員会にお問い合わせ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
〒759-2212
美祢市大嶺町東分341-3
電話番号:0837-52-5241
nougyou@city.mine.lg.jp