美祢市都市・地域拠点活性化計画について

更新日:2020年10月01日

 本市では、人口減少や高齢化の進展が見込まれる中、美祢市都市計画マスタープランで位置づけた都市拠点(本庁周辺)及び地域拠点(各総合支所周辺)において、各地域特性に応じた、都市機能を維持・誘導する区域、及び維持・誘導する都市機能施設を設定し、市内各地を公共交通等のネットワークで結ぶことで、誰もが住みたくなる、住み続けたいと思う、持続可能なまちづくりを推進するための計画を策定しました。

計画名

 美祢市都市・地域拠点活性化計画

計画期間

 令和2(2020)年度から令和18(2036)年度まで

将来都市構造

 将来にわたって誰もが住みたいと思う、便利な都市機能が集積され、ネットワーク化された「集約型都市構造」

都市づくりの方針

  1. 生活利便性の確保
  2. 人口減少の抑制
  3. 公共交通ネットワークの構築
  4. 都市経営の安定化

計画の内容

  1. 都市機能を維持・誘導する区域
  2. 維持・誘導する都市機能施設
  3. 都市機能を維持・誘導するために市が行う施策と目標指標
  4. 計画の進行管理と見直し

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

建設農林部 建設課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-1116
ファックス:0837-52-5698