○美祢市美東地域告知放送の設置及び管理に関する条例施行規則

平成20年3月21日

規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は、美祢市美東地域告知放送の設置及び管理に関する条例(平成20年美祢市条例第17号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(放送業務)

第2条 美祢市美東地域告知放送(以下「告知放送」という。)の業務は、次に定めるところにより行うものとする。

(1) 定時放送 毎日定時に放送する。

(2) 緊急放送 防災等に関する事項を緊急時に放送する。

(3) 臨時放送 必要に応じて放送する。

(4) グループ別放送 必要に応じて放送する。

(放送の許可)

第3条 条例第5条の規定による告知放送を使用して放送を行おうとする者は、告知放送許可申請書(別記様式第1号。以下「許可申請書」という。)を市長に提出しなければならない。ただし、前条第2号及び第3号の規定による放送については、この限りでない。

2 市長は、前項の規定により提出された許可申請書の放送内容等が適当と認めたときは、放送をするものとする。

(放送受信申込み)

第4条 条例第6条の規定による個別受信機により告知放送を受信しようとする者は、告知放送受信申込書(別記様式第2号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による受信申込みを適当と認めたときは、告知放送受信承認書(別記様式第3号)を受信申込者に交付するものとする。

(個別受信設備の貸与)

第5条 前条第2項の規定により市長が受信承認書を交付したときは、個別受信設備を受信申込者(以下「使用者」という。)に貸与するものとする。

2 使用者は、条例第13条の規定に該当することになったときは、速やかに告知放送個別受信設備返納届(別記様式第4号)を市長に提出し、個別受信設備を返納しなければならない。

(管理)

第6条 使用者は、個別受信設備を常に良好な状態で維持管理しなければならない。

2 使用者は、個別受信設備に異常を発見したとき、若しくは個別受信設備を亡失し、又は損傷したときは、直ちにその状況を市長に届け出なければならない。

3 前項の規定による個別受信設備を亡失し、又は損傷したときは、その状況を告知放送個別受信設備亡失・損傷報告書(別記様式第5号)により届け出なければならない。

(権利の譲渡等の禁止)

第7条 使用者は、その権利を譲渡し、又は転貸し、若しくは担保に供してはならない。

(分担金の減免申請)

第8条 条例第10条の規定により、分担金の減免を受けようとする者は、告知放送設置事業分担金減免申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出があった場合において、減免の決定をしたときは、その旨を書面により、当該申請者に通知するものとする。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、告知放送の管理運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成20年3月21日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の美東町告知放送設置条例施行規則(平成13年美東町規則第1号)又は美東町告知放送設置事業分担金徴収条例施行規則(平成13年美東町規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(令和3年規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

美祢市美東地域告知放送の設置及び管理に関する条例施行規則

平成20年3月21日 規則第22号

(令和3年5月7日施行)