公共下水道の当市状況

更新日:2020年10月01日

1.美祢市の公共下水道の概要

 美祢市の公共下水道は、美祢地域の大嶺町を中心に昭和55年度から事業着手し、平成元年4月から供用開始されました。
 平成30年7月に、計画処理区域面積を759.1ヘクタールに拡充する変更認可を受け、事業を進めております。

美祢市公共下水道事業計画概要

  1. 処理区域 全体計画 841.9ヘクタール 認可計画 759.1ヘクタール
  2. 計画目標年次 全体計画 令和12年 認可計画 令和6年
  3. 処理人口 全体計画 7,760人 認可計画 8,420人
  4. 中継ポンプ場 美祢団地中継ポンプ場 1ヶ所
  5. 終末処理場 美祢市浄化センター(美祢市大嶺町西分25-1) 1ヶ所
    • 処理水量 全体計画 1日あたり6,600立方メートル 認可計画 1日あたり4,780立方メートル
    • 処理方法 オキシデーションディッチ法
    • 流入水質 BOD:1リットルあたり200ミリグラム、SS:1リットルあたり200ミリグラム 計画水質です。
    • 放流水質 BOD:1リットルあたり15ミリグラム、SS:1リットルあたり10ミリグラム 計画水質です。
    • 汚泥処理 濃縮後脱水

美祢市の整備状況は下記のとおりとなっております。

美祢市公共下水道計画図、詳細は以下

大嶺町と伊佐町の一部が整備されています。

2.美祢市の公共下水処理について

 みなさまのご家庭や事業所から排出された下水は、敷設された下水管を通して終末処理場(美祢市浄化センター)で汚水・汚泥処理を行った後に、厚狭川に放流しています。
 下水処理の状況は下記のとおりとなっております。(令和元年度データ)

  1. 処理区域内世帯数 4,019戸
  2. 処理区域内人口 8,675人
  3. 水洗化戸数 3,878戸
  4. 水洗化人口 8,215人
  5. 水洗化率(人口) 94.7%
  6. 日平均流入水量 3,032立方メートル
  7. 年間汚泥処分量 615.0トン

美祢市の公共下水処理のしくみ

下水処理イメージ、詳細は以下

浄化センターでは、まずゴミや砂を取り、その後エアレーターに運ばれ微生物の力で水をきれいにします。そして最終沈澱池で汚泥を沈め、上澄水を接触タンク棟で処理した後、川に放流するしくみとなっています。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局 管理業務課
〒759-2212
美祢市大嶺町東分283-1
電話番号:0837-52-0795
ファックス:0837-52-1417