美祢市下水道事業経営戦略の公開について

更新日:2020年10月01日

美祢市下水道事業経営戦略とは

 下水道は、市民の環境衛生の向上及び都市の健全な発達に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資するために欠かすことが出来ない公共性、公益性の高い重要な都市基盤施設です。
 美祢市の下水道事業は、昭和55年に美祢処理区で事業着手を行い、平成元年に供用を開始しました。農業集落排水事業は、河原・豊田前・大田・別府の4処理区すべてが整備完了しており、今後は維持管理や改築更新に重点を置いた経営の時代に入ろうとしています。
 一方、社会の情勢は、少子高齢化の進行、生活様式の多様化、省資源化、経済成長の鈍化など転換期を迎えています。これらは、下水道事業の今後の経営に大きな影響を及ぼすことが予想されます。
 この「経営戦略」は、経営環境の変化に適切に対応し、一層の経営基盤強化を図ることにより、今後も市民に下水道サービスを持続的・安定的に提供していくための指針として策定するものです。

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局 管理業務課
〒759-2212
美祢市大嶺町東分283-1
電話番号:0837-52-0795
ファックス:0837-52-1417