水洗便所改造資金融資あっせん制度

更新日:2020年10月01日

1.水洗便所改造資金融資あっせん制度とは?

 美祢市では、排水設備の工事(くみ取り便所を水洗便所に改造したり、し尿浄化槽を廃止して公共下水道や農業集落排水に接続する工事)の際に改造資金を一時に負担することが困難な方に資金の融資あっせん及び利子補給を行っています。

融資あっせんの額

  • 原則として5万円以上40万円以内(工事内容により市が査定します。)

融資条件

  • 利子:無利子(利子は市が負担します。)
  • 償還方法:貸し付けの翌日から36ヶ月以内の元利均等毎月償還

2.融資のあっせんはどんな人が受けられるの?

  1. 自己資金のみでは改造資金を一時に負担することが困難であり、かつ償還可能な方。
  2. 市税、下水道受益者負担金などを滞納していない方。
  3. 処理区域内となった日から3年以内に改造工事を行う方。

公共下水道の処理区域につきましては、下記お問い合わせ先までお問い合わせください。農業集落排水につきましては、全地区が処理区域内となった日から3年以上経過しましたので、あっせんの対象とはなりません。

3.融資あっせんの手続きはどうするの?

  1. 融資あっせんご希望の方は、「排水設備計画確認(変更)申請書」と同時に「水洗便所改造資金融資あっせん申請書」を市に提出してください。書類の提出・作成は指定工事店がお手伝いします。
  2. 市は書類審査し、工事内容に問題がなければ「水洗便所改造資金融資あっせん予定通知書」によりお知らせします。
  3. 市は排水設備の工事検査後に工事費を査定し、「水洗便所改造資金融資あっせん決定通知書」により融資決定及び融資金額をお知らせします。
  4. 決定された方は、3.の決定通知書を取扱金融機関に提出し融資手続きを行い融資を受けてください。
  5. 融資の翌月から償還が始まります。利子は市が直接金融機関に支払います。

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道局 管理業務課
〒759-2212
美祢市大嶺町東分283-1
電話番号:0837-52-0795
ファックス:0837-52-1417