美祢市の廃棄物処理の統一等について(案)に対する意見の募集結果

更新日:2020年10月01日

意見募集の内容

美祢市の廃棄物処理の統一等について(案)に対する意見

意見募集期間

令和2年7月17日(金曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで

意見募集の結果

  • 意見提出者数 2名
  • 意見提出数 7件

美祢市の廃棄物処理の統一等について(案)に対する意見等の内容及び回答

御意見・御提言の内容及び回答

御意見・御提言の内容

回答

1 素案1ページ 不燃物施設の持込対象地域

現在不燃物処分場では、旧秋芳町は秋芳町(秋吉)の処分場へ、旧美東町は美東町(赤郷)の処分場への持込でなければ受け取ってもらえません。
美祢市内どの処分場でも、書類提示により確認できれば受理してもらえるようにしていただきたい。

市が設置をしている不燃物3施設については、持込対象地域をそれぞれの旧市町の地域と限っています。
持込地域の自由化につきましては、各処理施設の処理能力の問題と施設建設時の経緯があるため現状では困難と考えていますが、市民の利便性向上のため、慎重に検討していきたいと考えています。

2 素案25ページ 統一後の美東一般廃棄物最終処分場、秋芳一般廃棄物保管施設地の開所日

土曜日を月に1回9時から12時で開所日としてほしい。

現行の美東一般廃棄物最終処分場につきましては、第3土曜日・第5土曜日の9時から11時30分を開所していますが、令和元年度は16日間開所中の利用件数が38件であり、1日当たりの平均利用件数が2.38件と少ない状況であるため土曜日を開所日としていません。

3 素案29ページ 持込手数料の見直しの内容

可燃系・不燃系を共に、家庭系は10キログラム毎に50円、100キログラム以上10キログラム毎に100円、事業系は10キログラム毎に100円、100キログラム以上10キログラム毎に200円とし、指定袋による持込は0円にしてほしい。

この度の見直し案の策定の中では、御意見のような小刻みな手数料体系も検討しましたが、市民への分かりやすさを念頭に、素案のとおりとしました。
また、現行においても、指定袋によりごみが持ち込まれた場合は、指定袋分の重量を手数料から減算するようにしています。

4 素案35ページ 県内各市指定袋による手数料の比較

指定袋による手数料が県内平均を下回っている。県内平均くらいにした方が良い。

御意見のとおり、指定袋による手数料は県内平均を下回っています。
この度の廃棄物処理の統一の後は、事業系ごみの適正処理が大きな課題であると考えています。
現在、事業系も家庭系と同じ指定袋を使用していますが、事業系の専用袋やシール券の導入など適正化に向けた取組を検討していく中で、家庭用の指定袋の手数料についても審議会で議論していきたいと考えています。

5 その他 美東一般廃棄物最終処分場への灰の持込み

美東処分場だけが灰の持込が指定袋の指定となっているがその理由は何故か。

不燃系の指定袋は厚みがあり、破れにくく保管しやすいため、美東地域のみ御意見のような運用を行っています。
令和3年度からの統一時に、持込時は任意の袋で持込できるように改めます。

6 その他 美東一般廃棄物最終処分場の入口

美東処分場の入口が分かりにくい。コーンか何か立ててほしい。

御意見のとおり、美東処分場の入口は分かりにくいため、コーンの設置を行います。

7 その他 現行の美祢市の持込手数料が安いという根拠

現行の美祢市の持込手数料が他市と比較して安すぎるとあるが、その根拠は何か。

素案の31ページに県内13市の持込手数料の比較表を掲載していますが、各市それぞれの考え方により手数料を設定しているため、単純比較ができません。
そこで、平成30年度の美祢市カルストクリーンセンター、リサイクルセンターへの持込データを基に、持込1回当たりの平均重量を算定重量として算出し、県内各市の持込手数料に当てはめたものが、素案32ページの比較表になります。
本表では、美祢市の全ての持込手数料が県内平均を下回っており、特に事業所の不燃系ごみは県内平均と大きな差(美祢市200円に対し、県内平均2,065円)があるため、安すぎるという表現を使用しています。

 

(募集は終了しました)
現在、市では地域間で異なっているごみの収集回数の統一等を図るため、「美祢市の廃棄物処理の統一等について」の策定を進めています。
「美祢市パブリックコメント制度」に基づき、本統一等についての素案に対する市民の皆さんの意見を募集します。
「パブリックコメント制度」とは、市が条例や計画などを策定するときに、案の段階で市民の皆さんに公表し、御意見等を募集し、寄せられた意見を考慮しながら最終的な案を決定するとともに、意見等に対する市の考え方のあわせて公表する一連の手続きをいいます。

案の名称

美祢市の廃棄物処理の統一等について

意見を提出できる方

市内に住所を有する方、市内の事務所・事業所に勤務する方、市内の学校に在学している方、市に納税義務を有している方など

意見募集期間

令和2年7月17日(金曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで

資料の公表場所

市役所本庁1階総合案内、各総合支所総合窓口課、各出張所、伊佐公民館(資料(素案)は下記よりダウンロードできます)

提出方法

指定様式(下記よりダウンロードできます)により、持参、郵送、ファックス、電子メールいずれかの方法で提出してください。

提出先

市役所本庁1階総合案内、各総合支所総合窓口課、各出張所、伊佐公民館に提出してください。

関連情報

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 生活環境課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分345-1
電話番号:0837-53-1090
ファックス:0837-53-1099