和田谷隊員が農業支援に奮闘中

更新日:2020年10月01日

和田谷隊員がYouTubeチャンネルを開設!

東厚保町植柳地域を拠点に日々農業技術の習得に励んでいる和田谷隊員ですが、この度、YouTubeチャンネルを立ち上げました。
自身の活動の様子を記録し、多くの方にご覧いただきたいと意気込んでいます。
不定期の更新ですが、チャンネル登録よろしくお願いします。

田舎熊のゆっくりさんぽ(YouTube 田舎熊チャンネルページへリンク)

和田谷隊員が農業支援に奮闘中

 和田谷隊員は、東厚保町植柳地域を拠点に活動し、同地域の農事組合法人「植柳ファーム」で農業活動を行いながら、農業の技術などの習得に励んでいます。

 午前と午後に行うアスパラガスの収穫作業 (ハウスの中は40℃近くになる中で作業)

栽培ハウス内で籠をもってアスパラガスの収穫作業をする男性の写真、青い手袋をして籠を持った男性が栽培ハウス内のアスパラガスの様子を確認している写真、籠をそばにおいてアスパラガスを数本手にもっている男性の写真、アスパラガスを数本手にもって状態を確認している紫の帽子に青い手袋をして首にタオルを巻いている男性の写真
太陽光を背に受けながら収穫したアスパラガスの手入れをする男性の写真、アスパラの根もとにしゃがんで収穫作業をしている男性の写真、アスパラガスの収穫を終えてアスパラガスでいっぱいになった籠を手に持つ男性の写真、収穫されたアスパラガスと背景に青空と栽培ハウスが映っている写真

土地を借りて夏野菜(トマト・ナス)を栽培

野外の土地で夏野菜が太陽光を浴びている写真、夏野菜の収穫作業をしている白い帽子をかぶってタオルを首に巻いている男性の写真、緑系のトマトを手にもって状態を確認している男性の写真、収穫直前のナスが緑の葉の中に紛れて映っている写真

(和田谷隊員)今後はいろんな野菜栽培に挑戦したい。

複数本の黒い棒を手にもって紫の帽子をかぶって首にタオルをかけている男性が山々を背景に映っている写真

除草、水稲の追肥、薬品散布、キャベツの定植など暑い中やることは多いが、体調に十分気をつけて頑張りたい。
農業のノウハウをしっかり学んで、大型特殊の免許を取得し、すべての機械を操作できるようになることが目標。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域振興課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-1128
ファックス:0837-53-1959