(国民健康保険)後期高齢者医療制度移行に伴う保険税軽減措置について

更新日:2020年10月01日

 被用者保険の被保険者であった方が後期高齢者医療保険に加入することにより、被用者保険の被扶養者から国民健康保険被保険者となった方を対象に国民健康保険税が軽減されます。

軽減対象者

 次の全てに該当される方が保険税の軽減の対象となります。

  1. 国民健康保険被保険者(旧被扶養者)の資格取得した日において65歳以上である方
  2. 旧被扶養者が国民健康保険の資格を取得した日の前日は被用者保険の被扶養者であった方
  3. 旧被扶養者が国民健康保険の資格を取得した前日に扶養関係にあった被用者保険の被保険者本人が、その翌日に後期高齢者医療の被保険者となった場合

保険税軽減の内容

  • 所得割・資産割:旧被扶養者の所得・資産の状況に関係なく免除されます。
  • 均等割:旧被扶養者に係る均等割を 5割軽減します。
  • 平等割:当該世帯における国民健康保険被保険者が旧被扶養者のみで構成される場合に限り、平等割を5割軽減します。
  • 資産割については平成30年度分以降は廃止となります。
  • 均等割・平等割については5割・7割の軽減に該当されている場合を除きます。

軽減期間について

 保険税軽減の期間は、旧被扶養者にかかる保険税の応益割(均等割、平等割)について資格取得日の属する月以後2年を経過する月までの間とし、応能割(所得割)については当面の間とします。

保険税軽減の申請

申請に必要なものをご持参の上、美祢市役所市民課(2)番窓口 または 各総合支所総合窓口課で手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 「国民健康保険税減免申請書(美祢市税減免基準に関する規則第4条第3号関係)」
    (申請書様式は当ページからダウンロードできます)
  • 印かん(認印)
  • 国民健康保険証

関連情報

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5230
ファックス:0837-52-3154
shimin@city.mine.lg.jp