国指定史跡、名勝、天然記念物の現状変更について

更新日:2020年10月01日

 美祢市内の国指定史跡、名勝、天然記念物の範囲内で現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは、文化財保護法により許可申請が必要となります。

申請の要不要については、照会文書にて文化財保護課にお問い合わせください。

1 美祢市の国指定史跡、名勝、天然記念物

特別天然記念物

  • 秋吉台
  • 秋芳洞

天然記念物

  • 大正洞
  • 景清洞(指定名は景清穴)
  • 中尾洞
  • 万倉の大岩郷

史跡

長登銅山跡

2 注意事項

  1. 土木・建築工事はもちろん観測機器など小さな工作物等の設置でも現状変更申請が必要となる場合があります。
  2. 文化財保護法施行令第5条第4項第1号により、軽微なものは市の教育委員会で許可できます。
  3. 文化庁長官が許可する場合は、申請書提出から約3か月かかります。市教育委員会で許可できる場合は、申請書提出から約10日かかります。

なお、秋吉台やその周辺は国定公園であるため、山口県美祢農林事務所(0837-52-1071)にも申請を必要とする場合もあります。
また、秋吉台地域において営業目的での撮影・イベントや動植物の採集等を行う場合は、秋吉台科学博物館(0837-62-0640)にも届出が必要となります。

ダウンロード

添付資料のビューワソフト

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒754-0511
美祢市秋芳町秋吉5353-1
電話番号:0837-62-1921
ファックス:0837-62-0329