新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年08月27日

令和3年8月26日現在の情報です。

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化や発症予防の効果が期待されており、高齢者等で重症化の危険性の高い方々や多くの人が接種を受けることで、重症者や死亡者を減らしたり、医療機関等の負担を減らしたりすることができると考えられています。

市の実施体制について

本市では、市民への新型コロナウイルスワクチンの接種が円滑かつ確実に実施できるよう、令和3年2月1日から市民福祉部健康増進課内に「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置し、国や県の指示を受けながらワクチン接種体制の構築を進めています。

接種対象者等

12歳以上の美祢市民(原則として住民票のある市町村で接種します。)

なお、接種の対象者と接種開始時期の目安は以下のとおりです。

  対象者 接種開始時期 接種券発送時期
1 医療従事者等 3月中旬~ 医療機関から配布
2 令和3年度中に65歳に達する高齢者 5月10日~ 4月21日
3 基礎疾患※1を有する方や、
高齢者施設等従事者
7、8月~ 6月21日
4 上記以外の方(12歳未満の方を除く) 7、8月~ 6月21日

※1基礎疾患について

令和3年度中に65歳に達しない者で、以下の病気や状態の方で、通院・入院している方

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む。)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

・染色体異常

・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

・基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

※基礎疾患がある方は、接種順が来たら市外でも接種することができます。


 

予約開始

対象者によって予約開始日が異なりますので、予約順位に従った電話予約をお願いします。
なお、小中学生、及び高校生、並びに障がい者の方の接種に保護者が同伴する場合、保護者の予約も可能とします。

予約順位 予約開始日 対象者
1 6月28日 基礎疾患を有する方※1(12歳~64歳)、
高齢者施設等の従事者(居宅サービス事業所等の従事者を含む)
2 7月5日

小学生※2、中学生、高校生、
小学・中学・高校・特別支援学校の教職員、
幼稚園・保育園の職員、児童クラブの従事者、
障がい者※3、障害者施設の従事者※4
美祢社会復帰促進センターの従事者

3 7月12日 上記以外の方(12歳未満の方を除く)

  ※1  基礎疾患をお持ちの方は、市外のかかりつけの医療機関で接種可能です。
  ※2  接種時に12歳以上であることが条件です。
          今年度12歳になる方は、誕生日の1週間前頃に接種券をお送りします。
 
※3  障害者手帳をお持ちの方が対象です。
  ※4  順位1の対象者にあたらない障害者施設の従事者の方が対象です。
 

予約先

接種は完全予約制となります。
接種券(クーポン券)が届きましたら、各自で美祢市ワクチン接種相談センターへ電話予約してください。

電話:0837-52-5670

ファックス:0837-52-5671(聴覚障害をお持ちの方のみ)

電話予約受付時間:8時30分から18時30分

接種場所

ワクチン接種は原則住民票の所在地で行います。

※ただし、以下のような、やむを得ない事情がある場合、住所地外の方でも接種可能です。
    接種を受ける市町村に「住所地外接種届」を提出してください。

    ・出産のために里帰りしている妊産婦
    ・遠隔地へ下宿している学生
    ・単身赴任者
    ・DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
    ・その他市町村長がやむを得ない理由があると認める者(優先接種者など)

    住所地外接種届(PDFファイル:236.3KB)

   
  ◆◇◆ 申請方法◆◇◆

     ★コロナワクチンナビの場合★

  1.  厚生労働省が運営する「コロナワクチンナビ」にアクセスする。
  2. 必要事項を入力のうえ、住所地外接種届出済証を出力する。
  3. 2で出力した画面を印刷する。
  4. 「住所地外接種届出済証」は、接種当日に必要となる為、忘れずお持ちください。


    ★郵送の場合★

  1. 「住所地外接種届」を記載する。
  2. 「住所地外接種届」、「接種券の写し」、及び「返信用封筒」を添付のうえ、美祢市新型コロナウイルスワクチン接種対策室に郵送する。
  3. 問題がなければ、市から「住所地外接種届出済証」を交付。
  4. 「住所地外接種届出済証」は、接種当日に必要となる為、忘れずお持ちください。

    
    ★窓口の場合★

  1. 「住所地外接種届」を記載する。
  2. 「住所地外接種届」、及び「接種券の写し」を美祢市新型コロナウイルスワクチン対策室へ提出する。
    お近くの総合支所、出張所でも提出可能です。
  3. 問題がなければ、市から「住所地外接種届出済証」を交付。
  4. 「住所地外接種届出済証」は、接種当日に必要となる為、忘れずお持ちください。

 

  ◆◇◆提出先◆◇◆
       〒759-2212
        山口県美祢市大嶺町東分315-11(美祢市化石館横)
        美祢市新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛
 

接種に必要なもの

1.接種券(クーポン券)
2.予診票
3.本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード 、障害者手帳、学生証など)
4.おくすり手帳(お持ちの方)

※予診票は事前にご記入ください。
※接種券(クーポン券)のシールは、貼ったり、切り取ったりしないでください。

接種回数等

1人2回接種が必要です。ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

※肩のあたりに接種するため、すぐ腕が出せる服装でお越しください。

接種費用

無料(全額公費)で接種できます。

接種を受ける際の同意の確認

接種は強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うこととなります。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスク双方について理解していただいた上で、自らの意思で接種を受けていただくこととなります。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

副反応が起きた場合の健康被害救済制度

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意!

接種費用を要求する詐欺には、十分注意してください。お金を払って優先的に接種を受けられることはありません。

ワクチン接種に係る注意喚起(PDFファイル:786.1KB)

新型コロナワクチンに関する相談

詳細は別ページを参照してください。

お問い合わせ先

〒759-2212
山口県美祢市大嶺町東分315-11(美祢市化石館横)
美祢市新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:0837-52-5670
ファックス:0837-52-5671