美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議開催状況

更新日:2021年09月30日

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第46回)を開催

日付

令和3年9月28日

内容

昨日市内第39例目(県第5562例目)の感染者が確認されました。感染に関連した影響を最小限にするために、今回の感染例についての情報を共有し、対応を検討するため協議しました。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、山口県令和3年9月27日発表分の市内第39例目(県第5562例目)の陽性者については、山口県による調査で60歳代男性無職で軽症。当該事例は先に発表のあった市内第38例目(県第5541例目)ほか1件の関係事案であり、感染の広がりが見えるが、家族以外の濃厚接触者については山口県により引き続き調査中である旨報告がありました。

・事務局から、感染者が確認された場合における自宅、職場等の消毒については、保健所は実施せず、消毒業者のあっせん、消毒方法の指導・助言のみとなり、感染者や感染に不安のある各自で消毒を実施することになる旨併せて説明がありました。

・本部長(美祢市長)から、感染者の情報については、正しい情報が伝わっていないとその後の対応に影響を及ぼすことがあるため、感染を疑う場合でなくても、職員においては平素から自身の健康管理には十分留意し、具合が悪ければ行動を自粛し、また、毎日の体温測定を実施することで、発熱があれば出勤しないなどの行動を取るよう各部局に指示がありました。また、庁舎内においては、1階の窓口など、特に人が頻繁に出入りする場所においては定期的に消毒を行い、感染防止対策を徹底するよう改めて指示がありました。

(2)その他

・本部長(美祢市長)から、職員においては、一般の市民以上に慎重な行動を取るよう指示がありました。過剰な制限と感じられることがあったとしても、職員として公共の福祉の名のもとに行動制限がかかるのはやむを得ないことであり、例えば、職員や市の施設から感染事例が出ることによって、他の職員、施設、ひいては市民に迷惑がかかることになるため、高い倫理意識をもった行動規範をとの訓示が各部局にありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第45回)を開催

日付

令和3年9月24日

内容

山口県において、モニタリングの状況をステージ2と判断し、集中対策期間を予定どおり9月26日で終了する旨の発表がありましたが、今後も引き続き感染防止対策は徹底しなければならず、新たなルールも考えられるため、本会議を開催し協議するとともに、本日本市第38例目(県第5541例目)の感染者が確認され、感染に関連した影響を最小限にするために、今回の感染例についての情報を共有し、対応を検討するため協議しました。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、山口県令和3年9月24日発表分の市内第38例目(県第5541例目)の陽性者については、山口県による調査で60歳代女性会社員で軽症、当該事例は広島県陽性者の関係事案である旨報告がありました。また、家族等の濃厚接触者については山口県により調査中で、現時点で学校等への感染拡大のおそれないと考えられる旨報告がありました。

(2)デルタ株感染拡大防止集中対策の期間終了に伴う今後の対応について

・事務局から、現在の山口県の状況並びに山口県発表の対処方針について、説明がありました。モニタリングの状況はステージ2となり、新規感染者数等は低下、療養者数は減少、医療提供体制の状況も落ち着き、県外からの感染者も減少、ワクチン接種の効果も確認できるため、山口県は総合的に見て感染の収束に見通しが立った状況と考えられるとの見解を示し、9月26日までの集中対策期間を予定どおり終了し、外出機会の半減や飲食店の営業時間の短縮、イベントの開催制限や県有施設の利用制限は緩和しているが、今後も感染予防対策を徹底することに関しては変更がなく、今までどおり感染予防には十分注意することとなっている旨説明がありました。

・本部長(美祢市長)から、上記事務局報告を踏まえて、山口県の集中対策の実施に伴い、本市でも市有施設の利用制限を実施したが、山口県と足並みを揃えて9月26日をもって制限を解除することとするが、今後も密を避ける等、感染防止対策については引き続き徹底し、利用者においても感染防止対策に協力いただくように周知するよう各部局に指示がありました。また、職員の出張については、福岡、広島両県は原則禁止(緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が実施されている地域は禁止)とし、その他の地域についてもできるだけ控えるとともに、飲食についても、特に「感染リスクが高まる「5つの場面」に特に注意する」ことが言われており、引き続き、会食は大人数を避け少人数(4人まで)とするよう指示がありました。なお、職場においては、共用部分の消毒や三密の回避、手洗いの励行等引き続いての基本的な感染防止対策を実施するよう改めて指示がありました。

・教育委員会から、上記本部長(美祢市長)指示事項について、再度確認があり、9月26日をもって施設の利用制限は終了するということでよいか確認があり、事務局から、山口県と足並みを揃え、制限期間終了ということで周知をお願いしたい旨回答がありました。また、事務局回答に補足して、本部長(美祢市長)から、各施設においては感染防止対策を徹底し、入口に設置した消毒液についても残量の点検を行い、適宜補充を行うよう追加で指示がありました。

(3)その他

・事務局から、9月17日現在の新型コロナウイルスワクチンの接種状況について説明がありました。山口県全体の1回目の接種率は78.4%となっているが、本市においては84.4%である旨報告がありました。

・事務局から、上記状況を踏まえ最終的な接種率を90%と見込んだ場合、あと1,239人へ接種することとなり、接種回数は2,478回(1,239人×2回)となる旨報告がありました。

・事務局から、現在両市立病院を接種医療機関としており、身近な方で接種を希望される方には早めの接種を勧めていただくよう各部局へも依頼するとともに、事務局においても引き続き広報を進めていく旨説明がありました。

・事務局から、3回目の接種についても国から実施の通知があったが、詳細はこれからであるため、分かり次第情報共有する旨報告がありました。

・教育委員会から、報道等にあるワクチン接種年齢の引き下げ(5歳から11歳まで)の状況について事務局に確認があり、事務局から現在のところ国から公式な通知はない旨回答がありました。

・本部長(美祢市長)から、ワクチン接種については、関係各位の協力のおかげで、現在のところ順調に進んでいるところであり、3回目の接種に向けては、今までの反省点を整理するとともに、接種に係る協力体制についてはきちんとした総括を実施し、接種予約システムについては検討するよう事務局へ指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、最後に、職員においても感染防止対策を徹底し、手洗いの励行、三密の回避、マスクの着用、消毒等を実施するよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第44回)を開催

日付

令和3年9月6日

内容

昨日令和3年9月5日に山口県発表にて、本市で市内第37例目(県第5230例目)の感染者が確認されました。感染に関連した影響を最小限にするために、 今回の感染例についての情報を共有し、対応を検討するため、協議しました。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、山口県令和3年9月5日発表分の市内第37例目(県第5230例目) の陽性者については、山口県による調査で20歳代女性で軽症であり、濃厚接触者等は山口県により調査中であるが、現時点においては市内での感染拡大の可能性は低い旨報告がありました。

(2)その他

・事務局から、9月5日現在のワクチンの接種状況について説明がありました。

詳細は次のとおりです。65歳以上(1回目 93.6% 2回目 92.3%)・64歳以下(1回目 71.8% 2回目 59.5%)・美祢市全体(1回目 82.0% 2回目 74.7%)・山口県全体(1回目 69.6% 2回目 59.2%)

・事務局から、8月23日から接種医療機関を市立2病院にし、予約はワクチン対策室で受け付けることとしているところであるが、一週目は約300件、二週目は約150件の問い合わせがあった旨報告がありました。また、新たな予約では9月20日の週から接種を実施することとしており、10月末までに希望する市民が接種を完了するためには、10月4日の週までに一回目を接種する必要があり、現時点では実施できる見込みであるとの報告がありました。

・上記事務局報告を受け、本部長(美祢市長)から、現在、感染がなかなか収まらない状況であるが、当初、接種を控えていた人が接種することに前向きになったというケースがあるか事務局に対して確認があり、事務局から、子を持つ親で今まで接種を比較的控えていた方は、上記300件の問い合わせの中に含まれていると考えられるとの返答がありました。

・本部長(美祢市長)から、10月末までに接種を終えるためには、10月4日の週までに1回目の接種を終える必要があることをMYT等で今一度広報するよう事務局へ指示がありました。

・本部長(美祢市長)から事務局に対し、接種に伴うワクチンの在庫管理等は適正か確認があり、事務局から、他市へのワクチンの融通を行ったが、市民の接種に支障が出るものではなく、使用期限等の管理についても適正に行っている旨返答がありました。

・本部長(美祢市長)から、現在山口県が実施している「デルタ株感染拡大防止集中対策」の期間が9月12日で終了し、その後の山口県の新たな対応が近日中に発表されることが想定されるため、本市の対応についても必要に応じて対策本部会議を招集し、検討を図る旨各部局へ指示がありました。また、前回の対策本部会議で決定した、市有施設の利用制限についてのトラブル等も無いようなので引き続きの対応を図るよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、ワクチン接種を終えていても感染した事例もみられることから、引き続き感染防止対策の徹底、手洗いの励行、三密の回避、マスクの着用、消毒等を引き続き実施するよう改めて指示がありました。また、職員においても、各個人の感染防止対策の徹底はもちろんのこと、もし、感染や、感染疑いの事実がある場合には、速やかに報告するよう指示があり、感染等の事実がある場合には迅速に報告を行うことで、その後の対策を適正に対応することができると考えられるため、各職場においても以上のことについて職員に対しての周知を図るよう各部局に指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第43回)を開催

日付

令和3年8月27日

内容

前回の対策本部会議に引き続き、山口県のデルタ株感染拡大防止集中対策の強化等に伴う市関連施設の利用制限について確認するため、協議しました。

議題

(1)「デルタ株感染拡大防止集中対策の強化及び期間延長」に伴う今後の対応について

・事務局から、市所有施設の利用制限について、近隣市の状況について説明がありました。本市においては、基本的には、市民の利用には制限を設けないが、9月12日までの期間中、新規の利用予約は受け付けず、市外の方の利用は自粛要請を行っていくこととし、施設ごとの利用制限については各部局に最終確認後、ホームページへの掲載を本日15時以降掲載する旨説明がありました。

・上記事務局説明に補足して、本部長(美祢市長)から、施設の利用制限については、周知期間が必要と考えられるため、適用は8月30日(月曜日)からとするよう指示がありました。

(2)その他

・事務局から、山口県令和3年8月26日発表分の市内第36例目(県第4611例目) の陽性者については、山口県による調査で30歳代男性で軽症であり、濃厚接触者等は調査中であるが、現時点においては市内での感染拡大の可能性は低く、学校等への影響も少ない旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、施設の利用については、基本的に市民利用に限ることとして周知を行うよう指示がありました。また、今後も感染防止対策を徹底し、手洗いの励行、三密の回避、マスクの着用、消毒等実施するとともに、職員についても外出の機会を半減するなど感染防止対策をより徹底するよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第42回)を開催

日付

令和3年8月25日

内容

本日15時から新型コロナウイルス感染症に係る山口県知事の記者会見が配信されるため、視聴しました。当該発表内容を踏まえ、美祢市ではクラスター等の発生はないものの市全体で感染拡大防止を図る必要があるため、施設等の利用制限を初めとした対応について協議しました。

議題

(1)県知事の記者発表について

・山口県の方針を確認するため、会議出席職員全員で本日15時からの県知事記者発表を視聴しました。

(2)今後の対応について

・本部長(美祢市長)から、県有施設の利用制限を受けて、市の施設の利用制限についても近隣市とのバランスをとって検討することとし、観光施設と教育委員会の所管施設の利用制限については別途本部会議を開催し、協議する旨指示がありました。なお、県のデルタ株感染拡大防止集中対策期間は8月25日(水曜日)から9月12日(日曜日)まで延長されており、観光施設、社会教育施設、市管理の公園、運動会等の学校行事等、それぞれの局面での利用制限については、県の対応を基本として、近隣市とのバランスも取りながら決定していくこととする旨全体に指示がありました。

(3)その他

・本部長(美祢市長)から、9月12日までに開催予定の行事について各部局に確認がありました。

・教育委員会から、山口県立大学のサテライトカレッジについて、市外の参加者がいるため、実施については山口県立大学と協議する予定である旨報告がありました。また、市内中学校の運動会について、昨年度のコロナ禍における実施にならい、各学校で判断し、実施する旨併せて報告がありました。いずれにおいても感染防止対策は徹底して行う旨報告がありました。

・市民福祉部から、健康講座を開催予定であり、参加者は市民のみで、感染予防策を徹底して実施する旨報告がありました。

・観光商工部から、9月11日レノファ 美祢市デーとなっている。現時点では詳細は未定であり、今後協議する旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、今後も感染予防策を徹底した対応を図るとともに、事業は計画的に実施し、会議等ではリモートで開催できるものは対応するよう指示がありました。また、今後も状況の変化によって対策本部会議を開催することとし、ワクチン接種も予約が増えているが、まずは手洗いをし、引き続き感染予防策を徹底し、感染拡大防止を図っていくよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第41回)を開催

日付

令和3年8月23日

内容

昨日美祢市で4名の感染者の発表があり、10歳代の感染も報告されました。

若年層の感染は、影響が大きいと考えられるため、今後様々な場面を想定して準備をして、対応していく必要があるため、協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、昨日8月22日に山口県から発表された第32例目から第35例目(県第4347例目から4350例目)については、山口県による調査で、市内の10歳代の学生が3名、40歳代の女性が1名となっています。それぞれ濃厚接触者については保健所によるPCR検査が実施される予定であり、その他、現在のところ、市内での新たな感染の広がりはないと考えられる旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、家族の中の感染していない子などが親の入院等で取り残されるということのないよう保健所の対応を確認し、また、保健所が対応できない場合についても整理するよう事務局へ指示がありました。

(2)その他

・本部長(美祢市長)から、幼稚園、保育園、小中学校での感染拡大を想定して、それぞれ担当で協議をするよう指示がありました。また、近隣市町、文科省の通知等を参考に施設の閉鎖や閉鎖する際の対応について事前に準備するよう指示がありました。なお、明日(8月24日)県知事からの電話がある予定であり、電話の内容と市への要請の内容によっては再度本部会議を開催する可能性がある旨全体に報告がありました。

・事務局から、ワクチン接種については、感染についてある程度の効果があると思われる。全国的に感染が拡大しているので、未接種の方の駆け込みも増える可能性もあるが、8月23日から予約を一本化したので予約状況についてまた全体に情報共有する旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、職員も今後は家庭内の感染についても十分に注意するとともに、基本的な感染予防策を徹底、職場についても十分な換気を行い、また、免疫力を高めるために規則正しい生活、十分な睡眠で体力をつけて、体調管理を行うよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第40回)を開催

日付

令和3年8月19日

内容

昨日の山口県の感染者数が105名と過去最多となり、美祢市からも1名の感染者の報告がありました。状況報告と今後の対応について全体で情報を共有するため、協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、昨日山口県から発表された第30例目(県第3962例目)については、山口県による調査で、症状は軽症で濃厚接触者等はいますが調査中であり、現在のところ、市内での新たな感染の広がりはない旨報告がありました。

(2)今後の対応について

・事務局から、8月13日に山口県から「デルタ株感染拡大防止集中対策の実施」が発表されていることから、全体に改めて周知しました。基本的な要請内容は、従前とほぼ同様であり、特に県外への往来の自粛、観光関連の宿泊券等については当面利用停止、感染予防対策のより一層の徹底などを要請するものとなっていること等の説明を行いました。なお、集中対策期間は8月31日までとなっています。

・事務局から、8月14日時点の県内の発生状況は、ステージ4となっている箇所も見受けられ、新規感染者の増加が非常に厳しい状況にあることから、山口県が「緊急集中PCR検査の実施」を昨日8月18日から8月20日までの期間実施することとなり、健康増進課が窓口となり、受付している旨報告がありました。各媒体で広報しており、職員においては、家族、友人へ周知し、問い合わせがあれば健康増進課まで連絡を行うよう依頼がありました。

・市民福祉部長から、本日開催の会議は延期し、開催時期は検討する旨報告がありました。

・教育委員会から、8月23日の人権教育ふれあい講座、於福の地元説明会は感染防止対策を徹底した上で予定どおり開催予定である旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、県の集中対策については本市も同様に集中して取り組んでいくこととし、引き続き感染防止対策に取り組み、マスクの着用(予備の準備)、3密の回避、2週間以内の県外往来のチェック等、感染防止に対して今まで以上に危機感をもって対応し、職員の行動制限についても継続し、県外出張の禁止をはじめとして、県内でも感染が拡大している地域の方と接触することを控えるなどの対応を図るよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、感染の拡大を受けて、いつどこで感染するかわからない状況となっており、職員間でも危機管理を徹底し、不意の休みにも対応できるようにし、市役所の業務が滞ることのないよう十分注意し、テレワーク等の対応についても確認するよう改めて指示がありました。

・教育委員会から、8月25日から2学期が始まる。運動会等の行事の実施については状況に応じて個別に協議していく旨報告がありました。

(3)その他

・事務局から、既に広報等で周知している8月23日以降ワクチン接種の予約方法や接種医療機関の変更をする点について、平日に2市立病院での接種に限られるため、未接種の方で接種を希望される方は早めの接種をお願いしたい旨改めて情報共有を図り、市民の方への周知をすすめているところであるが、職員においても積極的に広めていくよう依頼がありました。また、接種待機している職員に早めに接種できるよう協議していく旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、接種勧奨については正しい情報を職員に伝えるため、内部情報系システムを活用して周知し、職員が各自説明を行いやすくするよう指示がありました。また、今後も感染拡大防止のため、手洗い、マスク着用、消毒等の基本的な感染予防策の徹底に努めることとし、感染しないよう慎重な行動を心掛けるよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第39回)を開催

日付

令和3年8月4日

内容

前回の本部会議の際に情報が入っていた感染者情報について、新たな情報が入ってきたため、正しい情報を共有し、対策をとるために協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、本日山口県から発表された4件(市第24例目から27例目(県3344例目から3347例目))については、山口県により、感染拡大防止の観点から、濃厚接触者とされなくてもPCR検査が今週中に実施される場合があり、市においても教育委員会をはじめ、関係する各課において対応しているところである旨報告がありました。また、この件に関連して職員が出勤を見合わせたりする状況が生じる場合には、特別休暇の取得が可能であり、テレワークが可能であればそのような対応を図るよう各部局に依頼がありました。

(2)その他

・教育委員会から、今回の感染事例を受けて、学校、保護者への注意喚起を徹底するためにメールの配信等を実施予定であること、また、今後実施予定の人権講座、図書館あり方検討委員会、公設塾説明会等はすべて予定どおり実施することとし、すべて感染防止対策を徹底して行う旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、今回の件について、濃厚接触者等のPCR検査結果が週末をはさんで確定するため、広く市内に影響が出るようであれば本部会議の参集を行う可能性もあるが、基本的には関連部局の部長に連絡し、対応を協議する旨指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、全国的に感染が拡大しているため、今後は感染防止対策をより一層徹底し、職員においては、毎朝の検温の実施等自身の体調管理を行い、体調不良であれば無理をせず休暇取得を行うよう指示がありました。また、引き続きマスクの着用、三密の回避等の感染防止策を徹底し、暑さや慣れで気を緩めることなく、地道にまじめに感染の拡大を防止するよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第38回)を開催

日付

令和3年8月2日

内容

7月31日に美祢市で23例目(県内第3292例目)となる陽性者が確認されたこと及び山口県の発表前に新たな感染者情報を教育委員会が把握したことにより、全体で情報共有を図るため協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、第23例目(県3292例目)については、山口県調査により他市に居住の家族からの感染と推測されており、現時点では本市での感染拡大はないことを確認している旨報告がありました。

・事務局及び教育委員会から、8月3日発表予定の事例については、現在山口県の保健所にて詳細を調査中であり、調査が進み、濃厚接触者等が確定し、市内への感染拡大の影響等があるようであれば改めて情報提供する旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、今後濃厚接触者等の範囲等が確定すれば、対応を協議するため、新たに会議を開催する旨事務局に指示がありました。

(2)その他

・本部長(美祢市長)から、お盆の帰省を含む県境をまたぐ移動と県外在住者との接触については、本市においても県知事メッセージを基本とした対応とすることとする旨指示がありました。また、市職員の対応として、職務上クラスター等の発生は防止するべきであり、感染防止対策については一般市民より厳しい対応とすべきであると考えられるため、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域だけでなく県境をまたぐ移動と家族を含む県外在住者との接触はやむを得ない場合を除き原則禁止とする方向で職員に周知徹底するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、職員において会議を実施する際は、出席者間の距離を取り、一時間以内で終了するよう指示がありました。また、感染が拡大しているので、今後も引き続き感染防止対策と体調管理を徹底して感染防止に心掛けるよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第37回)を開催

日付

令和3年7月30日

内容

7月28日に美祢市で21例目(県内第3237例目)、7月29日に美祢市で22例目(県内第3253例目)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、第21例目(県3237例目)については、山口県調査により濃厚接触者である同居家族にPCR検査が実施され、全員陰性となっているため、現時点では感染の拡大はないことを確認している旨報告がありました。

・事務局から、第22例目(県3253例目)については、同居人はおらず、現時点では感染の拡大はないことを確認している旨報告がありました。

・事務局から、両事例の共通点としては、いずれも県外への外出により感染している点が挙げられる旨報告がありました。

(2)今後の対応について

・事務局から、現在夏休み期間中であり、人の移動も活発になりがちである。手洗いの励行、マスク着用、3密の回避等の基本的な感染防止対策の再徹底を行うことが重要であり、市民の方に向けても改めて周知していくとの報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、職員はこれまで以上に基本的な感染防止対策の徹底を図り、特に職場内においては、換気を行うとともに、来客者の手の触れる場所は消毒を徹底するよう改めて指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、職員同士の会食については従来どおり5人以上の会食を控えることは継続し、職員においては、県外への出張や外出は控えるよう指示がありました。

・観光商工部から、気球イベントについては、現時点では感染防止対策を徹底し引き続き実施する予定である旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、上記観光商工部報告を受け、観光施設においては、入場口などに注意喚起のため、掲示を行うよう指示がありました。

(3)その他

・事務局からワクチン接種に関して現在の状況、今後の方向性が示されました。内容は下記のとおりです。

・本市の65歳以上の希望される方のワクチン接種について、各医療機関の協力により、順調に推移しており、7月末時点でおおむね完了の見通しである旨報告がありました。また、12歳以上64歳以下接種も開始されていますが、65歳以上高齢者接種予約に比べて予約の入りはやや鈍い状況であるため、ワクチン接種希望の方で予約がまだ完了していない方へ早めの予約を呼びかけていきたい旨報告がありました。

・教育長から、教職員関係の接種については順調に進んでいる旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、ワクチン接種希望の方で予約がまだ完了していない方へ早めの予約を行うよう呼びかける点については、MYT文字放送やホームページ等で周知徹底を図るよう指示がありました。また、職員においては、今後も今までどおり感染予防対策を徹底するとともに、夏季休暇は計画的に取得し、自身の体調管理等に努め、油断することなく感染防止に対する注意を払うよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第36回)を開催

日付

令和3年7月12日

内容

  前回会議において、新たな国の基本的対処方針が示され次第、対策本部会議を開催することとしていたことから、本日、今後の対応について協議しました。

  なお、国の新たな基本的対処方針については、地域の感染状況を踏まえ、緊急事態宣言は沖縄に加え、東京が追加され、期間も8月22日まで延長され、また、4府県のまん延防止等重点措置の期間も延長されています。それらの措置を踏まえた上での協議を行ったところです。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言等の期間延長に伴う市の対応について

・事務局から、山口県においては、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置区域以外の区域に該当することから、内閣官房「緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置区域以外の区域の皆さまへのお願い」の内容に沿って対応することとするため、当該内容について説明を行いました。また、「三つの密」、「感染リスクが高まる「5つの場面」」等の感染リスクの高まる場面は回避する等、感染拡大防止のための注意喚起を行いました。

・事務局から、現状における職員の対応方法について改めて説明を行い、全体に周知を図りました。

・総務企画部から、飲食を伴う会合については、近隣市の対応も基準が分かれているところであるが、本市においては従来の基準を変更することなく、5人以上の会合は控えることとする旨各部局へ指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、総務企画部指示の補足として、職員同士の会合については従来通り5人以上の会合を控えることとするが、家族、親せき等の集まりについては少人数・短時間を基本とすることにする旨指示がありました。

・観光商工部から、気球イベントについては感染防止対策を徹底し実施する旨報告がありました。

・教育委員会から、図書館あり方委員会は、リモートでの開催とし、車座集会については延期する旨報告がありました。

(2)その他

・事務局から、新型コロナウイルスワクチン接種に関して、本日(7月12日)から全市民の予約が可能となるため、改めて各部局に周知するとともに、ワクチン接種に関して引き続き協力依頼を行いました。

・本部長(美祢市長)から、職員においては、今後も今までどおり感染予防対策を徹底するとともに、自身の体調管理等に努め、油断することなく感染防止に対する注意を払うよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第35回)を開催

日付

令和3年6月21日

内容

6月20日まで延長されていた山口県新型コロナ感染拡大防止集中対策期間が終了したため、今後の対応について協議しました。

議題

(1)山口県新型コロナ感染拡大防止集中対策期間の終了に伴う市の対応について

・事務局から、山口県が発表を行った新型コロナ感染拡大防止対策についての内容及び県知事メッセージ等について説明を行いました。

・本部長(美祢市長)から、職員においては、私用での対象地域への移動について、不要不急なものを除き極力控えるとともに、出張等、公務に関係するものに関しても不要不急なもの以外は自粛、若しくは中止するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、市において開催するイベント等についての基準は県に合わせて対応を図るよう指示がありました。

・教育委員会から、7/31に開催予定の図書館あり方委員会についての開催の可否について協議依頼があり、本部長(美祢市長)から、感染防止対策を徹底して開催するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、ワクチン接種が進んでも気を緩めることなく、今後も引き続き感染防止対策を徹底し、職場の定期的な消毒等に努めるよう改めて指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、6月17日の緊急事態宣言期間の延長やまん延防止等重点措置区域の変更等に伴い、国の基本的対処方針が変更されたが、その期間については7月11日を期限としているため、その後の市の対応については、適宜、対策本部を開催し、決定する方針が示されました。

(2)その他

・事務局から、12歳から64歳の方の新型コロナウイルスワクチン接種の開始について説明があり、本日6月21日に16歳から64歳の市民の方へ接種券を発送し、12歳から15歳の方へは6月25日に発送予定である旨報告を行いました。実施方法については、市内各医療機関での個別接種にて実施するため、個人で予約することとなり、市民の方にはホームページ、チラシ等で情報周知を図る旨情報共有を図りました。

・総務企画部長から、職員の接種について職域接種等の検討を進めている旨報告がありました。また、余剰ワクチンへの対応についても希望者を確認する予定である旨併せて報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、今後も感染予防対策を徹底して感染防止への注意喚起するよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第34回)を開催

日付

令和3年6月4日

内容

6月4日に美祢市で19例目(県内第2977例目)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症の感染者情報について

・事務局から、本市19例目(県内第2977例目)の事案について、濃厚接触者等は、県により調査中である旨報告がありました。

(2)その他

・事務局からワクチン接種に関して現在の状況、今後の方向性が示されました。内容は下記のとおりです。

・本市のワクチン接種率(速報)について(6月4日現在の状況)

総接種回数は6,556回、2回目終了接種率として、医療従事者99.7%、高齢者施設等の従事者33%、高齢者8.2%、1回目終了者は3,805人。

・市内のワクチン接種については、各医療機関の協力により順調に進んでおり、不測のキャンセル等にも柔軟に対応している旨報告がありました。

・高齢者接種は順調に進んでおり、予定どおり終了の見込であること、また、次の段階への接種券の発送方法も手順を踏んで、関係機関での協議後に発送を予定していること等が報告されました。

・本部長(美祢市長)から、市職員の接種に関する手続きで必要があれば全庁的な協力のもと実施すること、実施の際は市民対応の多い窓口(市役所本庁1階、各総合支所、各公民館等)を優先するよう指示がありました。

・事務局から、市職員の接種計画(案)が決まれば全体に速やかに情報提供する旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、6月は議会開会となるが、感染者が確認され、情報共有の必要がある場合には速やかに本部会議を開催するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、今後も感染には十分注意し、外出を控えるなどの感染予防対策を徹底し、また、感染等に係る個人情報の管理を徹底するよう改めて指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第33回)を開催

日付

令和3年5月31日

内容

山口県が当初5月31日まで、山口県新型コロナ感染拡大防止集中対策期間を設定していたところ、6月20日まで延長されることとなったことから、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナ感染拡大防止集中対策期間の延長について

・本部長(美祢市長)から、本市においても県と同様に対策期間の延長を決定するとの方針が示されました。今後も気を緩めることなく感染防止対策を徹底するよう指示がありました。

(2)今後の対応について

・本部長(美祢市長)から、山口県新型コロナ感染拡大防止集中対策期間の延長を受けて、引き続き、県外出張の取りやめ、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置区域からの面会、来客は延期、公私とも県外への往来は不要不急なものを除き自粛すること等、県と同様の対策を実施するよう指示がありました。また、職場での消毒と換気を行い、また、各自健康管理に努めるよう改めて指示がありました。

(3)その他

・事務局からワクチン接種に関して現在の状況、今後の方向性が示されました。内容は下記のとおりです。

・本市のワクチン接種率(速報)について(5月28日現在の状況)

総接種回数は5,027回、2回目終了接種率として、医療従事者97%、高齢者施設等の従事者25%、高齢者1.6%、1回目終了者は3,039人。

・国が公表している接種対象者の接種順位に準じた市独自順位を設定。内容として、居宅サービス事業所等の従事者は繰り上げ、小中学校、幼稚園、保育所、児童クラブ等の従事者は優先。

・小中学校の教員は8割が市外居住者でありますが、美祢市内で効率的に接種できるように調整。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第32回)を開催

日付

令和3年5月19日

内容

5月19日に美祢市で17例目(県内第2555例目)、18例目(県内第2556例目)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症感染者情報について

・山口県による調査で、5月19日発表分において美祢市17例目(県内第2555例目)の40歳代女性、18例目(県内第2556例目)の80歳代女性の感染が発表されています。美祢市17例目(県内第2555例目)については、美祢市16例目(県内第2490例目)の関係事案であり、美祢市18例目(県内第2556例目)については、山口県2220例目の関係事案であることが分かっています。その他濃厚接触者等は山口県により調査中です。

(2)今後の対応について

・本部長(美祢市長)から、山口県新型コロナ感染拡大防止集中対策期間を受けて県民、事業者への要請内容を確認するよう指示がありました。また、市でも事業者における感染防止対策の強化に取り組むこととし、県外出張の自粛、特に緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置区域への出張は最大限自粛、手指消毒や十分な換気等を徹底するよう改めて指示がありました。

・教育委員会から5月末までの行事として、運動会が予定されている学校については感染防止対策などを徹底することを前提として延期の指示をしていない。予定どおり実施することとなる旨報告がありました。

・総務課から、今後の職員勤務体制については出勤者の削減、テレワークの導入等、職員の勤務体制で対応を図る予定であることの報告がありました。

・観光商工部から、県外から観光施設への来場自粛についてはホームページで呼びかけを既に実施しているとの報告がありました。

(3)その他

・本部長(美祢市長)から、市民サービスを停滞させないため、職員、家族の県外往来は、禁止に近い自粛と考えることの要請があり、また、感染予防の徹底を行うことを周知し、感染者等の個人情報は管理を十分に行うよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第31回)を開催

日付

令和3年5月18日

内容

5月18日に美祢市で16例目(県内第2490例目)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症感染者情報について

・山口県による調査で、5月18日発表分において美祢市16例目(県内第2490例目)の40代男性会社員の感染が発表されています。濃厚接触者は家族と会社関係で、山口県により調査中です。

(2)今後の対応について

・本部長(美祢市長)から、山口県知事から令和3年5月31日までは集中対策期間にするようメッセージがあったことから、5月中に行われる団体の総会等について、書面決議に切り替えるなど人が集まる機会を減少させるよう指示がありました。また、個別の事案においても慎重に検討するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、上記県知事のメッセージを踏まえて、市民の方にも周知するよう指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、県内の病床使用率が75%に達しており、職員においても出張、会合等の自粛、延期を検討するとともに職場内の感染防止対策の徹底、職員の感染時の危機管理、職場の応援態勢等を確認するよう改めて指示がありました。

・教育委員会から、リモートワークなどの体制実施に向けての協議を実施しているとの報告があり、全庁で体制を構築することも必要ではないかとの意見が挙がり、本部長(美祢市長)から、総務課主導で協議し、必要に応じて庁内他課と連携しながら対応するよう指示がありました。

(3)その他

・事務局から、ワクチン接種について、全体に改めて情報提供し、情報の共有を図りました。

・教育委員会から、児童、生徒が学校を欠席する際の基準を本人に発熱があった場合から家庭内に発熱者があった場合に変更し、体制を強化した旨報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、感染者の情報等、個人情報の管理を徹底し、誹謗中傷などによる人権侵害のないように注意するよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第30回)を開催

日付

令和3年5月10日

内容

5月9日に美祢市で15例目(県内第2057例目)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症感染者情報について

・山口県による調査で、5月9日発表分において美祢市15例目(県内第2057例目)の10代男性学生の感染が発表されています。濃厚接触者は家族のみで、関係機関においては対応済みであり、市中での感染拡大の恐れはありません。

(2)今後の対応について

・本部長(美祢市長)から、感染が拡大している現状では、感染する可能性は高くなっており、職員が感染の恐れがある場合には速やかに報告し、相談を行うよう改めて指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、県外への往来、特に隣県である福岡県への往来は自粛するよう指示があり、マスク等の感染予防策を徹底し、体調管理に努めるよう改めて指示がありました。

(3)その他

・事務局から、ワクチン接種について、本日5月10日から高齢者の接種が開始されることについて、改めて説明があり、各部局に対して、今後も全庁的な協力要請を行いました。

・消防長から、ワクチン接種の副反応に早急に対応できるよう、車両を内部で調整を図っていくとの報告がありました。

・本部長(美祢市長)から、本市はワクチン接種を個別接種で実施している。本市のモデルとして確立できれば引き続き個別接種で実施する。各医療機関と連携、協力して対応するよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第29回)を開催

日付

令和3年5月6日

内容

5月5日に美祢市で13例目、本日5月6日に14例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。主な議題は下記のとおりとなります。

議題

(1)新型コロナウイルス感染症感染者情報について

・山口県による調査で、5月5日発表分において美祢市13例目(県内第1928例目)の20代女性公務員の感染が発表されています。一部報道機関でも発表のとおり、美祢社会復帰促進センター職員であり、他県の感染者との濃厚接触が関係しています。その他接触者については、山口県が調査中です。

・本日5月6日に美祢市14例目(県内第1953例目)の感染者が発表となることが山口県から情報提供がありました。詳細は追って示される予定です。

(2)今後の対応について

・感染状況の確認については山口県設置の保健所の指示に従うこととし、個別の対応を要する事案が発生した場合についても、保健所に確認し、対応を行うこととします。

・本部長(美祢市長)から、全国の新規感染者の状況を注視すること、山口県内においても新規感染者数は上昇しており、感染予防策の徹底、特に換気等には十分注意を払うよう改めて指示がありました。

・本部長(美祢市長)から、誰が感染してもおかしくない状況になってきており、職員においても体調管理に努め、体調不良者等が発生した場合は、早めの対応を行うよう指示がありました。

(3)その他

ワクチン接種の状況について

・5月10日から高齢者の接種が本格的に開始されることにより、ワクチンの廃棄を防ぐための対応が急務であること。具体的には、必要に応じて、接種待機者の登録などの協力要請が必要であることを全体で情報共有しました。

・市内医療機関の予約状況を確認し、予約のバランスが悪ければ、調整することも必要であり、全体の接種が遅延しないよう接種方法のさらなる検討の必要性について協議しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第28回)を開催

日付

令和3年4月16日

内容

本部長(美祢市長)から、まん延防止措置対象が4県追加され、今後も追加されることが見込まれることから、先般、県知事と県内19市町長が会し、新型コロナワクチンの接種体制の構築などに関して、全力で行うことを共同宣言したことの報告があり、その際、円滑な接種体制づくりが課題としてあり、課題解決のため、市職員は全庁体制で協力するよう指示がありました。本日の会議において、そのための共通認識と拡大防止対策について協議を行いました。主な議題は下記のとおりです。

議題

(1)新型コロナウイルスワクチン接種計画について

・「接種についてのお知らせ」の内容は、市民が安心して接種できるよう見込み情報として提供せず確定情報として発出すること。

・予診票は必ず事前に記入するよう周知すること。

・副反応等に関して接種後に待機が必要であることを、理由、時間などを含め明記すること。

・今後、ワクチン配分が十分な状態になれば、市内医療機関の受付枠を拡充いただくよう協力を呼びかけ、市民からの受付に対応できる体制を整えること。

以上の点について、本部長(美祢市長)から指示がありました。

(2)新型コロナウイルスの新規変異株について

変異株の感染者割合が国内でも増加し、変異株が急増する地域との往来の抑制、拡大防止の検討が推奨されていることを全体で情報共有しました。

(3)配分されたワクチンの有効活用策について

余剰ワクチンの廃棄が報道でも取りざたされており、予定していた接種者に辞退者があったなど使用バイアルに余分がでた場合、現行ルールでは、医療従事者等と高齢者、高齢者施設従事者との融通しかできないが、今後、融通できる範囲が緩和された場合には、市職員に協力を要請し、即座に対応できるよう接種可能職員リストを作成するなど連絡体制を整えていくよう本部長(美祢市長)から指示がありました。

(4)その他

・他市においてワクチン接種に関する詐欺行為の情報提供があったため、全体で情報共有を行いました。当該事例は、個人情報(マイナンバーなど)を提供すれば優先的に接種できるなどという内容でありました。

・本部長(美祢市長)から、職員は市民に対して積極的に情報を発信し、併せて、メディア、市報、チラシなど活用し注意喚起を行うよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第27回)を開催

日付

令和3年2月8日

内容

・2月1日に本市において新型コロナウイルスワクチン接種対策室を設置、2月2日には10都府県の緊急事態宣言1か月延長が発表されました。新型コロナウイルス関連の正しい情報を全体で共有し、ワクチン接種に向けた全庁的な取り組みを行うため、協議を行いました。

・10都府県の緊急事態宣言延長に関連して、事務局から、県内においてはクラスター事案が発生しており、引き続き感染防止対策を徹底するとともに、緊急事態宣言区域への不要不急の外出を控えることが必要な旨報告されました。

・新型コロナウイルスワクチン接種に向けた対応については、事務局から今後のスケジュール等が報告されました。また、病院事業管理者から、現在、美祢郡市医師会長、美祢市立病院、美祢市立美東病院両院長等を委員とした協議会を開催予定であること等が報告されました。

・本部長から、協議会の結果を踏まえて、今後シミュレーションを行い、必要な人員配置を検討すること等が指示されました。

 

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第26回)を開催

日付

令和3年1月28日

内容

・1月26日に山口県内の感染者急増により、山口県がステージ3へ移行したこと、1月27日に美祢市で第12例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による調査で、市内第12例目の感染者については、陰性確認後の健康観察中に発症したこと、下関市内事業所のクラスター関連であること、当該感染者の濃厚接触者については、陰性が確認されていることが発表されています。

・教育委員会から、各学校については、これまで同様に情報を共有し、適宜対応していくとの報告がありました。

・事務局から、山口県がステージ3に移行したが、県からの関連通知等は無く、施設の使用制限等についても、特に変更はない旨報告がありました。

・市関連のイベントについて、講師等が緊急事態宣言地域から来られる場合は、期限(2月7日)からの延長によるイベント中止も考えられるので、必要に応じ、協議していくことが確認されました。

・本部長から、2月1日付けで新型コロナウイルスワクチン接種対策室を開設することが報告されました。ワクチン接種が円滑に行われるよう、準備を進め、各部署協力しながら対応するよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第25回)を開催

日付

令和3年1月18日

内容

・1月18日に美祢市で第10例目、第11例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県から宇部市内の医療機関で大規模なクラスターが発生し、当該感染症患者はそのクラスター関連と発表されています。濃厚接触者、感染経路等について調査中です。

・本部長から、今回は近隣市での大規模なクラスター発生事案であり、市内の医療機関、介護施設等へも改めて注意喚起を行うよう指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第24回)を開催

日付

令和2年12月21日

内容

・12月19日に美祢市で第7例目となる陽性者、12月20日に美祢市で第8例目となる陽性者、12月21日に美祢市で第9例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による調査で、当該感染症患者は家族であり、管轄の保健所にて対応が行われています。行動歴や濃厚接触者等についても引き続き調査が進められています。現時点では、市内においてこれ以上の感染の拡大がないことから、新たなイベントの中止や公共施設の閉鎖は致しません。

・教育委員会から、成人式延期に伴い、該当者全員へ延期の通知と開催時期の希望についてのアンケートを今週中に送付予定である旨報告がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第23回)を開催

日付

令和2年12月18日

内容

・前回会議において協議した市主催の年始のイベントである成人式と消防出初式について、本日最終決定を行うため、協議をしました。

・成人式について、国のGOTOトラベル一時停止決定、隣県である広島県及び福岡県の感染者増加、何よりもまず市民の皆様の安全を第一に考え、延期することとなりました。延期後の開催日時等については、検討し、あらためて発表することとなります。なお、本部長(美祢市長)から、教育委員会に対し、成人式延期に伴い生じる影響について調査を行うよう指示がありました。

・消防出初式については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点、消防団員、市民の皆様の健康と安全のため、中止することになりました。

・本部長(美祢市長)から、イベント実施に際しては、国・県の指針を基に実施すること、市のイベント等で開催の判断に悩む場合は、本部会議にて判断すること、公民館等を利用し、開催される団体にも上記イベント実施に係る指針について周知徹底を図るよう各部局に指示がありました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第22回)を開催

日付

令和2年12月17日

内容

・12月17日に美祢市で第6例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県により、同居家族を含めた濃厚接触者、感染経路等について調査中です。

・年始に開催予定となっている市主催のイベントである成人式や消防出初式の市の対応について協議しました。

・教育委員会から、令和3年1月10日実施予定の美祢市成人式について、現状新成人、保護者等で300名程度の参加見込みがあること、現時点では略式化した式典を開催、終了後の20歳のつどいは行わない予定である旨報告がありました。

・消防本部から、令和3年1月9日実施予定の美祢市消防出初式について、現時点では、県外からの参加がないことから、実施予定である旨報告がありました。

・以上の報告を受け、本部長(美祢市長)から、各方面からの様々な意見を聞くと、年始の市主催イベントの中止または延期等の決断も必要な状況になりつつあり、状況等を注視しながら、早い段階で最終決定をする方針が示されました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第21回)を開催

日付

 令和2年11月30日

内容

・11月29日に美祢市で第5例目(県内医療機関(山口市)の入院患者で院内感染)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による調査で、濃厚接触者は入院されていた県内医療機関(山口市)関係職員、患者と見て感染経路とともに調査が進められています。現時点で市内においてこれ以上の感染の拡大がないことから、イベントの中止や公共施設の閉鎖は致しません。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第20回)を開催

日付

 令和2年11月24日

 内容 

・11月23日に美祢市で第4例目(宮崎市の出張先で感染)となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による本人の行動歴及び濃厚接触者が特定され、これ以上の感染の拡大がないことから、イベントの中止や公共施設の閉鎖は致しません。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第19回)を開催

日付

令和2年11月13日

 内容 

・ 11月12日に美祢市で第3例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による本人の行動歴及び濃厚接触者が特定され、これ以上の感染の拡大がないことから、予定されているイベント等は実施されることになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第18回)を開催

日付

令和2年11月11日

 内容 

 ・11月11日に美祢市で第2例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・山口県による本人の行動歴及び濃厚接触者が特定され検査の結果の判明後に対策本部会議を開催し、開催を予定しているイベント等の中止や公共施設の閉鎖を検討することになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第17回)を開催

日付

令和2年8月3日

内容

・8月1日に美祢市で第1例目となる陽性者が確認されたことにより、今後の対応について協議をしました。

・市民への周知のために「安全安心メール」を活用することになりました。

・感染予防対策として、公共施設を利用するときの名簿の作成や検温の実施について協議しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第16回)を開催

日付

令和2年7月30日

内容

国内や県内での新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあることから、市長より感染症予防について注意喚起がありました。

・外出自粛や休業要請、イベント開催制限に関する段階的緩和の目安を一部変更しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第15回)を開催

日付

令和2年6月11日

内容

・美祢市内での社会経済活動の再開に向けて移行期間における対応ガイドラインを策定いたしました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第14回)を開催

日付

令和2年5月15日

内容

・5月14日の緊急事態宣言解除を受け、小中学校の5月24日(日曜日)までの臨時休業期間を19日(火曜日)に短縮し、秋芳洞などの観光施設を5月22日(金曜日)から開業することが決定いたしました。

・その他の教育委員会、観光商工部、市民福祉部所管の施設の開業・開館についても決定され詳しい内容はホームページで公表しています。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第13回)を開催

日付

令和2年4月30日

内容

・市長改選に伴い本部長が交代しました。

・本部長から、新型コロナウイルス感染症対策については、多くの市民が不安に思っているのが実情であるので、最悪を想定しながら会議を進めていくよう指示がありました。

・小中学校やその他の公共施設についての休業・閉館の状況について確認しました(ホームページやMYTで公表しています)。

・5月1日付で新型コロナウイルス感染症の感染予防や緊急経済対策などの全般的な対応をするため「新型コロナウイルス感染症対策室」が設置されます。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)を開催

日付

令和2年4月17日

内容

・施設の閉館状況を確認しました。

・4月19日に実施される美祢市長及び美祢市議会議員選挙での感染予防等について協議しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第11回)を開催

日付

令和2年4月15日

内容

・県からの要請も踏まえ、小中学校の臨時休業期間を5月6日まで延長することが決まりました。

・教育委員会、観光商工部、市民福祉部所管の施設も5月6日まで閉鎖することが決まりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第10回)を開催

日付

令和2年4月9日

内容

・秋芳洞・景清洞・大正洞、マスの釣り堀、カルスターについて、4月11日から5月6日まで閉鎖することが決まりました。

・わかりやすいホームページ、MYTの積極活用など広報活動の見直しを進めることを確認しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第9回)を開催

日付

令和2年4月3日

内容

・4月8日から学校を再開し、入学式・始業式は、感染予防対策を行い開催する予定であることが報告されました。

・美祢市立病院は4月2日から、美東病院は4月3日から面会謝絶とすることが報告されました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第8回)を開催

日付

令和2年3月27日

内容

・教育委員会、観光商工部、市民福祉部から、3月24日に利用を再開した施設の利用状況について報告がありました。

・3月26日の山口市の感染者の発生により、公共施設の休館及び市主催のイベントの中止または延期を4月9日まで延長することが決定しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第7回)を開催

日付

令和2年3月19日

内容

・教育委員会、市民福祉部及び建設農林部の所管する施設は、24日から閉館し、小中学校は、3月27日の登校日から施設を開放することになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第6回)を開催

日付

令和2年3月11日

内容

・3月16日までとしている施設の閉館期間を、3月23日まで延長することが決まりました。

・美祢市として企業への経済対策を行うことになりました。

・市ホームページ、MYT、安全安心メールなどで施設の閉館延長の周知を行うことになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第5回)を開催

日付

令和2年3月4日

内容

・山口県内で初の新型コロナウイルス感染者が発生したことが報告されました。

・観光商工部から、他県他市の観光施設、道の駅などの営業の状況について説明がありました。

・教育委員会から、3月7日に実施する公立中学校の卒業式について、参加者の健康管理を徹底することに留意しつつ、保護者・卒業生・教員のみで実施するとの報告がありました。

・感染拡大防止のため、市主催の10人以上の行事や会議は自粛することになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第4回)を開催

日付

令和2年3月3日

内容

・市内小中学校の臨時休業にあたり、2週間が過ぎたところから教師による家庭訪問を実施する予定であることが報告されました。

・秋芳洞は、エレベーターの利用を制限しているものの、正面と黒谷口からの入洞で営業を継続します。

・美祢市長・市議会選挙については、例外規定がない以上、国からの指示がなければ予定どおり実施することが確認されました。

・屋内の公共施設等(指定管理施設含む)の利用については、市民の安全を確保するため、イベント主催者等のご理解、ご協力を頂きながら、原則として3月16日まで休館することにしました。

・休館が決定した施設については、随時ホームページ等で公表していくことも確認しました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第3回)を開催

日付

令和2年2月28日

内容

・内閣総理大臣から、令和2年3月2日午後から3月26日までの間は、公立小中学校等を臨時休業するよう要請があったことを受け、本市でも市内の小中学校を3月26日まで一斉臨時休業とすることなどを教育長が報告しました。

・臨時休業期間中は学童保育クラブを開設することによる長期休暇対応を行い、クラブ開設にあたっては、児童の健康管理に十分配慮することを確認しました。

・3月10日までとしていたイベントの自粛期間を、3月末までに変更することになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第2回)を開催

日付

令和2年2月25日

内容

・新型コロナウイルス感染症について、県相談窓口受付状況などの現状報告と、3月10日までに開催する市主催行事等の中止または延期について、各部署からの説明がなされました。

・日ごとに状況が変化するため、3月11日以降の行事については、状況を見て決定することになりました。

美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、会議(第1回)を開催

日付

令和2年2月19日

内容

・美祢市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置(事務局は市民福祉部健康増進課)しました。

・新型コロナウイルス感染症の現状、県相談窓口の受付状況や各部局等の状況を報告しました。

・市主催の行事の在り方について、検討していくことになりました。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康増進課
〒759-2212
美祢市大嶺町東分345-1
電話番号:0837-53-0304
ファックス:0837-53-1099
kenkou@city.mine.lg.jp