データセンター事業用地について

更新日:2022年03月29日

美祢市は山口県の中央部に位置する中山間地域です。過去50年間、震度4以上の地震はなく、内陸地にあるため、BCPに適した地域です。

今回、データセンター事業用地としてご紹介するのは十文字原総合開発事業用地となります。

 

土地について

十文字原総合開発事業用地A(未造成) 22ha

jyumonjibaraA

十文字原総合開発事業用地B(未造成) 23ha

jyumonjiB

物件位置図bukkennitizu

電力について

特別高圧2系統引込可、66kVの大嶺線から約4km
(期間66ヶ月)

ネットワークについて

附近まで通信網が来ており技術的に対応可能

光ファイバー最大20Gbps対応が可能(24時間、365日監視対応)

自然災害リスクについて

気象庁の記録によると過去に震度4以上の地震はありません。

内陸地のため津波被害はありません。

周辺圏域について

本事業用地を中心に50km圏内には、下関市、長門市、山陽小野田市、宇部市、萩市、山口市、防府市、周南市、北九州市があります。

交通利便性について

高規格道路の十文字インターチェンジに隣接しており、十文字インターチェンジから中国自動車道に接続できます。

新山口駅からは15分程度でアクセス可能です。

行政支援について

データセンターの場合、事業用資産に限り美祢市過疎地域持続的発展計画に基づいた固定資産税の課税免除が受けられます。

その他

提供サービスの形態問わず、データセンターとしての事業進出をご検討される場合に限り本事業用地に関する地番、地目及び図面を交付いたしますのでお気軽にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

観光商工部 商工労働課
〒759-2292
美祢市大嶺町東分326-1
電話番号:0837-52-5224
ファックス:0837-52-3434
shoukou@city.mine.lg.jp