このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. ごみ >
  4. ごみ・リサイクル >
  5. スプレー缶のごみの出し方について

スプレー缶のごみの出し方について

ごみ収集車 火災

 全国各地で、中身の残ったスプレー缶、カセットボンベがごみに出され、

ごみ収集車両やごみ処理施設での火災が報道されています。

 缶に穴をあけるか、「ガス抜きキャップ」で中身を全部出し切ってから

ごみとして出してください。

 事故が起きないよう、もう一度ごみの出し方を確認してください。

 詳しくはエアゾール協会のホームページをご覧ください。

          [http://www.aiaj.or.jp/]

 

スプレー缶の正しいごみの出し方

(1)缶を手で振って中身の有無を確認してください。

(2)「シャカシャカ」「ジャブジャブ」など、音がすれば中身が残っていますので、必ず使い切ってください。

(3)音がしなくても中身やガスが残っている場合がありますので「ガス抜きキャップ」を使用し出し切ってください。

ガス抜きキャップを使用する場合は、風通しの良い火気のない屋外で行ってください。

このページのお問い合わせ先
市民福祉部 生活環境課
電話番号:0837-53-1090
FAX番号:0837-53-1099
メールアドレス:kankyou@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.