このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. 個人市県民税 >
  5. 平成29年分の確定申告から医療費控除が改正されます

平成29年分の確定申告から医療費控除が改正されます

  医療費控除の申告が変わります

    医療費控除の明細書作成
        従来の領収書添付の代わりに、医療費控除の明細書を作成し、確定申告書に添付が必要になります。
    医療費控除の明細書は、このページの下からダウンロードできます。
    ただし、平成29年分から平成31年分までの確定申告については、従来どおり領収書の添付に代えることもできます。

   医療費通知の添付
        医療保険者から交付を受けた医療費通知※ を医療費控除の明細書に添付すると明細書の記入を省略できます。
   ※ 医療保険者が発行する医療費の額等を通知する書類で、次の6項目が記載されたものに限ります。
    (1) 被保険者の氏名  (2) 療養を受けた年月  (3) 療養を受けた者  (4) 療養を受けた病院・診療所・薬局等の名称
    (5) 被保険者等が支払った医療費の額  (6)保険者等の名称  

    医療費の領収書の保管
        医療費の領収書は、自宅で5年間保管する必要があります。
   (税務署から領収書を求められたときは、提示または提出しなければなりません。)   
   医療費控除の明細書に医療費通知を添付する場合は、医療費通知に記載された内容の領収書は保管不要です。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が創設されました

 適切な健康管理の下で、健康の保持増進および疾病の予防として一定の取組※1 を行う人が、平成29年1月1日以降にスイッチOTC医薬品※2 を購入した際に適用できる医療費控除の特例です。

 ※1 一定の取組とは・・・
 インフルエンザの予防接種または定期予防接種、勤務先で実施する健康診断、人間ドックやがん検診をはじめとする各種検診(健診)、その他(健康の保持増進および疾病の予防をするための取組)
 ※2 スイッチOTC医薬品とは・・・
 今まで医師が処方していた医薬品が、薬局やドラッグストアで購入できるよう認可されたものです。
 一部の対象製品のパッケージには、セルフメディケーション税制の対象である旨を示す識別マークが掲載されています。
マーク

  所得控除額
 その年中に支払った額  保険金等で補てんされる額  12,000円 (控除の上限 88,000円) 

  セルフメディケーション税制の適用を受ける際の必要書類

(1) セルフメディケーション税制の明細書
 医薬品購入費の領収書は、自宅で5年間保管する必要があります。
 (税務署から領収書を求められたときは、提示または提出しなければなりません)
  セルフメディケーション税制の明細書は、このページの下からダウンロードできます。 

(2)一定の取組を行ったことを明らかにする書類
 インフルエンザの予防接種または定期予防接種の領収書、定期健康診断の結果通知表、各種検診(健診)の領収書または結果通知書、その他(一定の取組を行ったことが分かる書類)
 ※ 氏名、取組を行った年、事業を行った機関の記載があるものに限ります。

( 注) 医療費控除とセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を併用することはできません。
        また、確定申告書を提出された場合は、その後において選択変更を行うことはできません。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
総務部 税務課 市民税係
電話番号:0837-52-5234
FAX番号:0837-52-5697
メールアドレス:zeimu@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.