このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 入札・契約 >
  3. 監理課からのお知らせ >
  4. 平成29年度の建設工事の発注における主な改正点について

平成29年度の建設工事の発注における主な改正点について

 

平成2941日以降

 

1 社会保険未加入対策について

 美祢市では、公平で健全な環境整備の構築及び現場の技能度労働者の処遇改善の観点から、社会保険等未加入対策に取り組んでいるところです。

 今後、さらに社会保険等未加入対策を推進するため、平成2930年度競争入札参加資格審査申請から社会保険等未加入業者は参加資格を認めないこととし、また、下請業者については、国・県に準じて元請業者と社会保険等未加入業者の一次下請契約締結の禁止措置の対象範囲をすべての工事に拡大することとしましたのでお知らせします。

(1)    元請業者への対策
平成2930年度競争入札参加資格者から完全排除します。

(2)    下請業者への対策
 平成2941日以降、入札公告又は指名通知を行う全ての建設工事について、一次下請業者は特別な事情がある場合を除き、原則社会保険等加入業者に限定することとします。(建設工事請負契約約款第7条の2の改正)
 ※特別な事情…当該下請契約を締結しないと工事の施工が困難になることが明らかであると発注者が認めた場合で、個別に判断することとなります。
 なお、この場合においても、指定期間内に社会保険等加入を義務つけるものとします。

 

2 建設工事前払金及び中間前払金の上限額の撤廃について

 公共工事の円滑な施工確保を目的とし、受注者の円滑な資金調達を促進するため、平成2941日以降、入札公告又は指名通知を行う全ての建設工事について、前払金及び中間前払金の上限を撤廃しましたのでお知らせします。

(1)    前払金
平成28年度以前 請負金額の40パーセント(上限5,000万円)
平成29年度以降 請負金額の40パーセント(上限なし)

(2)    中間前払金
平成28年度以前 請負金額の20パーセント(前払金と中間前払金の支払の上限5,000万円)
平成29年度以降 請負金額の20パーセント(上限なし)
※中間前払金については、支払いの要件を満たしている必要があります。

 

3 債務不履行等に伴う違約金について

受注者が破産した場合における破産管財人等からの先行契約解除に対しても違約金が請求できるよう契約約款に条項を追加しましたのでお知らせします。(建設工事請負契約約款第45条の3の追加)

 

平成2951日以降

 

4 平成29年度における前金払の特例措置について

 平成28年度において、前金払の時限的な特例措置(前払金の使途範囲の拡大)を実施しておりましたが、平成29年度においても継続することとなりましたので、美祢市建設工事請負契約約款第36 条第1項に下記のただし書きを追加します。

(1)    追加事項
 「ただし、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに、新たに請負契約を締結する工事に係る前金払で、平成30年3月31日までに払出しが行われるものについては、前払金の100分の25を超える額及び中間前払金を除き、この工事の現場管理費及び一般管理費等のうちこの工事の施工に要する費用に係る支払いに充てることができる。」

(2)    適用年月日
平成29年5月1日以降に契約を締結する工事

(3)    すでに契約を締結している工事の取扱い
 平成29年4月1日以降に契約を締結した工事について、特例措置の適用を受ける場合は当該契約を変更することが必要になりますので、監理課又は工事発注担当課にご相談ください。

 

※新しい契約約款については、下記リンクからご確認ください。

※上記の変更点については、美祢市上下水道局及び美祢市病院事業局が発注する工事にも適用されます。

関連情報

このページのお問い合わせ先
総務部 監理課
電話番号:0837-52-1119
FAX番号:0837-52-3333
メールアドレス:kanri@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.