このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 市政情報 >
  3. 市の計画・方針 >
  4. 美祢市地域福祉計画・美祢市地域福祉活動計画を策定
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 福祉 >
  4. 地域の福祉 >
  5. 地域福祉計画・地域福祉活動計画 >
  6. 美祢市地域福祉計画・美祢市地域福祉活動計画を策定

地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定

[美祢市地域福祉計画・美祢市地域福祉活動計画]

  美祢市では、市社会福祉協議会と地域福祉推進のための指針となる美祢市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

  地域福祉の主体となるのは地域で生活する住民のみなさんであり、地域福祉の推進には、地域住民と社会福祉事業者、社会福祉に関する団体・機関などの連携が必要です。

  本計画で目指すまちの将来像は、すべての人が、年齢、性別、障害の有無などに関わりなくお互いに助け合って自分らしくいきいきと暮らしていける社会の実現にです。地域の人たちが、見守りの必要な人に気づいたり、お互いに支え合ったりすることで、誰もが安心してその人らしく暮らせるまちを目指します。


プラン策定の趣旨

  美祢市では、老若男女、障害の有る無しに関わらず、すべての人が互に尊重し認め合い、支え合うまちの実現を目指し、取り組みを進めています。また、社会福祉協議会では、市内全域にわたる中山間地域に点在する集落の活動を支援する取り組みを強化し、支え合いのまちづくり活動に取り組んでいます。
  美祢市と美祢市社会福祉協議会では、地域福祉の推進を市全体で効果的に取り組んでいくため、協力連携して、美祢市地域福祉計画と美祢市地域福祉活動計画を一体的に策定することとしました。


  プランの期間

 この両計画の期間は、平成28年度から平成31年度までの4ヵ年とします。ただし、国や県をはじめ社会情勢の変化に適切に対応し、施策を効果的に進めるために、必要に応じて計画の見直しを行います。


  プランの基本理念

  このプランは、「共に支えあい、共に生きる、福祉のまちづくり」を基本理念とし、市民一人ひとりが相互に助け合い、 様々な活動に積極的に参加し住み慣れた地域でその人らしく安心して生活できる地域社会の実現を目指します。


  プランの体系

  計画の策定に先駆け、市と社会福祉協議会は、市内27会場において、「住民ふくし座談会」を開催(平成27年7月31日から12月4日)し、生活の場である身近な地域に対する住民の思いを集約しました。そして、これをもとに、すべての人が、年齢、性別、障害の有無などに関わりなくお互いに助け合って自分らしくいきいきと暮らしていける社会の実現に向け、「住み慣れた地域でその人らしく安心して生活できる地域社会の実現をめざして」を掲げ、次の3つの基本目標を定めました。

基本目標1 安心して生活できるまちづくり
 1. 相談体制の充実
 2. 福祉サービスの情報提供 
 3.   福祉サービス利用者の保護と支援
 4.   災害時の要援護者支援の充実
 5.   安全に生活できる防犯活動の推進
 6. 生活交通手段の充実

基本目標2 地域のつながりづくり
 1. 地域での交流の推進 
 2. 地域のたすけあい活動の推進
 3. 民生委員・児童委員及び福祉活動の推進

基本目標3 地域で活動するひとづくり
 1. 地域福祉活動団体等の活動と人材育成への支援
 2. 学ぶ機会の提供

 


 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
美祢市市民福祉部地域福祉課
電話番号:0837-52-5227
FAX番号:0837-52-1490
メールアドレス:fukushi@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.