このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 福祉 >
  4. 高齢者福祉 >
  5. 認知症支援 >
  6. 認知症を予防しましょう

認知症を予防しましょう

近年、認知症予防については様々な研究が行われています。中でも、生活習慣病とは深い関わりがあると言われています。

生活習慣を見直し、認知症の予防に努めて、いつまでも自分らしい生活を送りましょう!

運動習慣を心がけよう

 ◎有酸素運動はもっとも予防効果や進行を遅らせる効果があると言われています!

 1日5,000歩を目標に、歩幅を広げ、早歩きを意識しましょう。

 また、座ったままでもできる運動などを取り入れた有酸素運動も十分に効果があると言われています。

☆1人での運動がなかなか続かない人は・・・

 お住まいの地域サロンや体操教室を活用し運動習慣を続けてはいかがですか?

 詳しくは、地域包括支援センターに気軽にお問い合わせください。

 

脳を使う生活を心がけよう

◎普段の生活にひと工夫してみましょう。

 慣れ親しんだ生活を毎日繰り返している中でも、ひと工夫することで認知症予防に効果が表れます。

 ◇1日3回簡単な暗算をする(食後、テレビ鑑賞中、入浴中など)

 ◇家事をしながら、昨日の記憶を思い出してみる

 ◇新たな趣味や、しばらく休んでいた趣味に挑戦してみる   など・・・

 

◎人付き合いの場面を増やしましょう

 会話の持つ予防効果はとても大きなものとなります。また、閉じこもりは運動不足の原因の1つにもなるため、できる範囲の中で、社会との交流を持つように心がけましょう。

 地域のサロンや体操教室、カフェなどに足を向けてみませんか?

 

質の良い栄養・睡眠をとろう

◎栄養は体づくりの基本となります!

 野菜、果物、青魚、緑茶、オリーブオイル等は、認知症予防に効果がある食品と言われています。また、コリン食(大豆、納豆、レバー、卵)も積極的に摂取しましょう。

◎睡眠は脳を整理する重要な時間!

 睡眠中の脳は必要な栄養素を取り込み、老廃物の排出を行い、健康を保つ役目を行います。また、適度な昼寝習慣(約30分程度)による予防効果も近年指摘されています。

 

認知症予防講演会を開催しています

美祢市では毎年9月、認知症予防講演会を開催しています。昨年は平成28年9月29日(木)、美東保健福祉センターにおいて開催し、約80人の参加がありました。

認知症サポーター養成講座の講師役である「キャラバン・メイト」で構成された「おれんじ劇団」による寸劇や、みのだ歯科医院 實能田尚院長、山口県在宅歯科保健医療連携室 金子郁子歯科衛生士による『認知症予防はお口の健康から』と題した講演を行いました。

  

 平成29年度の認知症予防講演会はこちらへ

認知症予防キャンペーンを実施しています

毎年9月は認知症予防キャンペーン活動に取り組んでいます!

平成28年9月15日(木)、山口県宇部健康福祉センターと合同で、「認知症予防キャンペーン」を実施しました。

今回のキャンペーンでは、認知症サポーターについてのチラシ・家庭用スポンジを配布しました。

  

 

認知症カフェに参加しませんか?

認知症の人、認知症の人を介護している人、認知症に関する不安や疑問を聞いてほしい・知りたい人など、地域のどなたでも参加できるカフェを、どうぞ気軽にご利用ください。

このページのお問い合わせ先
市民福祉部 高齢福祉課 地域包括支援センター
電話番号:0837-54-0138
FAX番号:0837-52-1490
メールアドレス:kourei@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.