このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 税金 >
  4. 固定資産税 >
  5. 固定資産税について

固定資産税について

 

固定資産税とは
固定資産税を納める人(納税義務者)とは
固定資産税の対象となる資産とは
課税標準額とは
税額計算のあらまし
免税点とは
縦覧制度とは
閲覧制度とは

関連情報とダウンロード

次の場合は、税務課固定資産税係にご連絡ください。     
      
・土地の利用状況の変更
       ・未登記家屋の所有者変更(売買、贈与、相続等による)
       ・建物の新増築、滅失

固定資産税について詳しいことは、下記リンクをクリック後、「固定資産のしおり」をダウンロードしてください。

  固定資産税のしおり (資産評価システム研究センターのHPにリンクします。)


固定資産税とは

  毎年1月1日に、土地、家屋、償却資産(総称して固定資産という。)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額を、その固定資産の所在する市町村(東京23区内は都)に納める税金です。

H23年度 歳入歳出の状況

H23kessann

 

市税及び固定資産税収入状況

shizei

 

※平成23年度美祢市歳入歳出決算書より引用

※端数処理の関係で、内訳と合計とは一致しないことがあります。

トップに戻る


固定資産税を納める人(納税義務者)とは

  土地:土地登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人

  家屋: 家屋登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人

  償却資産: 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

  *ただし、所有者として登記(登録)されてい る方が死亡している場合等には、1月1日 現在で、その土地、家屋を現に有している人が納税義務者になります。

トップに戻る


固定資産税の対象となる資産とは

 ・土地 : 田、畑、宅地、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野、その他の土地(雑種地)

 ・家屋 : 住家、店舗、工場、倉庫、その他の建物、  屋根及び周壁又はこれに類するものを有し、土地に定着した建造物であって、その目的とする用途に供しうる状態にあるもの

 ・償却資産 : 会社や個人で工場や商店を経営しておられる方が、その事業のために用いることができる機械、器具、備品等

〈重要なお知らせ〉

  平成20年度の税制改正で、「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」が改正されました。平成21年度からの償却資産の申告の際には、改正後の省令に基づいた申告をお願いいたします。詳しくはページ下部、ダウンロードの資料を参考にしてください。

 ※アパート・マンションを経営されている方は

  取得したアパート・マンションに償却資産の対象となる設備・備品等が附帯している場合、アパートの戸数や床面積の大小に関わらず、償却資産(固定資産税)の申告が必要となります。
   アパートの経営で償却資産の申告の対象となる資産としてよくあるものは、駐車場舗装、フェンス、側溝、自転車置場、看板、屋外電気・給排水・ガス設備、ゴミ置場、屋内備付電化製品等が挙げられます。
   ただし、償却資産では所得税・法人税と違い、アパート・マンションの工事にかかった経費をひとまとめにし「アパート工事一式」等の名称での減価償却ができないため、アパート・マンションの工事のうち、建物本体以外の償却資産を個別に申告していただくことになります。償却資産の申告の際には見積書等の工事費の内訳から、対象資産の工事費を抜き出して申告してください。

トップに戻る 


 課税標準額とは

   税額を算定する際の基礎となるものです。
   原則として固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)が課税標準額となります。 ただし、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用されている場合や、土地について税負担の調整措置が適用されている場合は、価格よりも低く算定されます。

トップに戻る


税額計算のあらまし

   課税標準額×税率(1.4%)=税額

トップに戻る


免税点とは

   市内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が、次の金額に満たない場合は、固定資産税は課税されません。

    ・土地…30万円

    ・家屋…20万円

    ・償却資産…150万円

トップに戻る


縦覧制度とは

  毎年4月1日から当該年度の最初の納期限の日まで、納税者が自己の所有する土地や家屋の評価額とほかの土地や家屋の評価額を比較できる制度です。

  *要領等はお問い合わせください。 

トップに戻る


閲覧制度とは

  固定資産税の納税義務者本人又は法律で定める関係者(借地借家人等)の方は、固定資産課税台帳に登録されている事項のうち、自己の所有する資産について、いつでも閲覧することができます。

  *要領等はお問い合わせください。

トップに戻る

重要なお知らせに戻る

関連情報

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
総務部 税務課 固定資産税係
電話番号:0837-52-5234
FAX番号:0837-52-5697
メールアドレス:zeimu@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.