このページの本文へ移動

万倉の大岩郷(まぐらのおおいわごう)

万倉の大岩郷

指定年月日:昭和10年12月24日(国指定)

所在地:美祢市伊佐町奥万倉

概要:標高320~380mの山腹に分布しており、大岩郷の広さは、長さ約110m、幅30~40m、面積3967㎡となっている。
 岩郷という名称の由来は、岩がゴロゴロとした様を称したものとされている。
本地は、丸みを帯びた石英閃緑岩の大岩塊(直径1~6m)が累々と堆積して出来た石海となっており、地質現象として珍しく、その成因については諸説がある。
また、石海では、岩塊が充分に陽光をうけて温度が上昇するので、暖地性植物が多くみられるとともに、岩塊の間は、湿気を保っているので、蘇類(コケ植物)や地衣類(菌類)が繁殖しており、植物学的にも興味深い場所である。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.