このページの本文へ移動

平野の正片麻岩(ひらののせいへんまがん)

平野の正片麻岩

指定年月日:昭和51年7月15日(市指定)

所在地:美祢市於福町上風呂ヶ迫

概要:平野の正片麻岩は蛇紋岩中に小岩体をなして存在するが、これら両岩は長門構造帯といわれる断層の集中帯中にあって、地下深所で形成されたものが、断層に沿って地表部に押し上げられたものであり、日本列島の最深部にあった岩石である。正片麻岩は花崗岩そのものから4億2400万年前に変成したもので、白雲母を含有する典型的なものである。このような古い年代を示す岩石類は、日本列島の成因を解く一つのカギになるもので、学術上大変貴重なものである。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.