このページの本文へ移動

木造十一面観音菩薩立像(もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう)

木造十一面観音菩薩立像

指定年月日:昭和54年3月31日(市指定)

所在地:美祢市美東町綾木 薬王寺

概要:像高74.2センチメートル、桧材の寄木造りである。頂きに仏面、天冠台の上に十面を2段に植えており、白毫は水晶をはめ込み、玉眼。左手で水瓶を持ち、両膝を屈して腰を屈め、上体を前に傾けている。冠飾、胸飾を付けて踏割蓮華座上に立ち、光背は銅製の舟型で、唐草文のくり抜きが施されている。室町時代前期の中央作で華麗な仏像だが、作者は不詳である。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.