このページの本文へ移動

明教寺梵鐘(みょうきょうじぼんしょう)

明教寺梵鐘

指定年月日:昭和57年10月12日(市指定)

所在地:美祢市秋芳町八代 明教寺

概要:この梵鐘は八代の明教寺にあり、周防三田尻の出身佐内典忠、田中悟索、深田故吉、松原牧朝の4名が明和6年(1769)に製作したもので、県内では他に作例が認められない。高さ132.2センチメートル、鐘身96.6センチメートル、口径74.5センチメートルの梵鐘で、四方の縦帯の上部蓮華上に「南無阿弥陀仏」の6字名号とその下に特国天・広目天・多聞天・増長天の4天王を陽鋳してある。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.