このページの本文へ移動

法性寺の仏像(ほっしょうじのぶつぞう)

法性寺の仏像

指定年月日:平成11年11月26日(市指定)

所在地:美祢市於福町下 法性寺

概要:於福町萩原の法性寺本堂に保管されており、上図左側より(1)木造不動明王立像(2)木造如来形坐像(3)木造毘沙門天立像(4)木造伝帝釈天立像で各1体である。いずれも桧材の一木造りで、内刳りは施さない。製作時代は藤原時代末期(12世紀)で、制作者は不明である。
 (1) 木造不動明王立像・像高84.4センチメートル
 藤原時代末期の特徴が見られる。素朴な地方作である。損傷も多いが、制作時代が古い。
 (2) 木造如来形坐像・像高72.0センチメートル
 下ぶくれの円相、豊かな胸、肩の張りもがっしりとしており、衣文線はおだやかで、藤原時代末期の特色を示している。
 (3) 木造毘沙門天立像・像高89.4センチメートル
 風雨にさらされたためか、木肌の荒れが目立ち、沓や足柄など腐朽して欠失しているが、制作時代が古く、この地方の毘沙門天像の古例として貴重である。
 (4) 木造伝帝釈天立像・像高87.5センチメートル
 制作年代が一段と古く、作域も優れている。県下には帝釈天の古例はなく、貴重である。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.