このページの本文へ移動

福王田観音堂木喰仏(ふくおうだかんのんどうもくじきぶつ)

福王田観音堂木喰仏

指定年月日:昭和56年7月8日(市指定)

所在地:美祢市秋芳町秋吉

概要:観音堂には如意輪観世音菩薩立像、不動明王立像、毘沙門天立像の三体の木喰仏が安置されている。集落の観音講によって維持管理されており、保存状況は良好である。如意輪観世音菩薩の背面には、上人の自署があり、それによると寛政9年(1797年)7月11日に日数6日で成就したとあり、年齢も80歳と記されている。また、庄屋千利左衛門、世話人幸右衛門・四郎衛門、カセイ大工新右衛門の名も書かれている。毘沙門天には、寛政九巳年閏7月廿日成就とある。不動明王には自署はない。
 木喰上人が秋吉に来たのは、寛政9年の夏であった。九州から下関に上陸したのが6月24日とされており、同月末には秋吉に到着していたのではないか。広谷にも滞在し、更に三体の像や書、道歌などを残している。この後、美東町へ8月15日に入っている。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.