このページの本文へ移動

江下観音堂の仏像(えげかんのんどうのぶつぞう)

江下観音堂の仏像

指定年月日:平成11年11月26日(市指定)

所在地:美祢市西厚保町 大村公会堂内江下観音堂

概要:木造伝薬師如来立像(上記図右)・木造伝千手観音菩薩立像(上記図左)、各1体である。いずれも桧材の一木造りで、内刳りは施さない。仏像の製作時代は藤原時代末期(12世紀)で、制作者は不明である。
 木造伝薬師如来立像は像高97.1センチメートル、地方作ながら時代の特徴をよく示し、整然とした像である。
 木造伝千手観音菩薩立像は像高109.4センチメートル、未完成像であるが、制作時代が古く、防長仏像彫刻史の資料として重要である。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.