このページの本文へ移動

麻生八幡宮の宝篋印塔(あそうはちまんぐうのほうきょういんとう)

麻生八幡宮の宝篋印塔

指定年月日:昭和52年3月22日(市指定)

所在地:美祢市豊田前町麻生上

概要:麻生八幡宮境内にあり、宝篋印塔と無縫塔が並んでいる。麻生氏の始祖盛綱母子の墓と伝えられているが、供養塔と思われる。宝篋印塔の高さは約2メートルで、室町時代中期の作風である。無縫塔の高さは約1.1メートルで、室町時代末期の作風である。ともに天文年間に麻生氏居館があった土井山からここに移したとされている。

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.