このページの本文へ移動

公共災害復旧事業について

 

 公共災害復旧事業とは・・・

  こちらから(「災害復旧事業について」へ移動します。)


 

 災害発生から復旧事業完了までの流れ

                                


  

 補助率・地元負担率について

区分

 補助率

(国)

 補助率

(市)

 地元負担
農地  50%

 25%

(補助残の1/2)

 25%

(補助残の1/2)

その他農業用施設

(用水路・排水路・ため池・頭首工等)

 65%

 21%

(補助残の3/5)

 14%

(補助残の2/5)

 

農道・農道橋

 65%

 23%

(補助残の2/3)

 12%

(補助残の1/3)

                                           ※補助残 : 工事費から国の補助金を差し引いた残りの工事費 

 

注意事項

・ 国の補助率は災害の規模により変化します。(激甚災害の指定や補助率の嵩上げ(増高)による)。上の表には、最低の補助率を挙げています。(平成21年度の農地の補助率は93.6%でした(激甚災害に指定))

・ 農地災害では、国から「1アールあたりの補助対象の限度額」が定められています(「反当限度額」と呼ぶ)。工事費が反当限度額を超えた場合、超えた分の工事費は全て申請者のご負担になりますので、ご了承ください。

(例)

被災農地の面積・・・3アール

反当限度額・・・300,000円/1アール

復旧工事費・・・1,000,000円

国の補助率・・・50%                  の場合

  補助対象限度額 : 3アール×300,000円/1アール=900,000円

  復旧工事費と補助対象限度額の差 : 1,000,000円-00,000円100,000円

  地元負担分 : 900,000円×25%+100,000円325,000円 となります。


 

 手続き・必要書類について

申請に必要な書類は

 ・ 公共災害申請書(農地及び農業用施設申請書)

 ・ 誓約書

になります。様式・記入例は下記よりダウンロードできます。

 

注意事項

・ 測量時および災害査定時には、被災箇所周辺の草刈り等をお願いする場合がありますので、ご協力お願いします。

・ 申請書について、農業用施設の災害を申請する場合、関係者が2名以上必要になります。

・ 農業用施設の災害について、日常の維持管理(草刈り・パトロール等)の記録簿および受益者の一覧表があることが望ましいです。

・ 休耕田が被災し、復旧を申請する場合、農地復旧後の耕作の意思を確認する書面をいただきます。様式はその都度お渡しします。(復旧後の耕作の意思がないと復旧できません。)

・ 転作田が被災した場合、被災農地が転作田であることの証明できる資料(細目書等)があることが望ましいです。

  


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
建設農林部 農林課 耕地係
電話番号:0837-52-5251
FAX番号:0837-52-0387
メールアドレス:nourin@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.