このページの本文へ移動

宝泉寺のヤマグワ(ほうせんじのやまぐわ)

宝泉寺のヤマグワ

指定年月日:平成11年6月18日(市指定)

所在地:美祢市大嶺町東分

概要:ヤマグワは、クワ科クワ属の落葉高木で、雌雄異株(稀に同株)。高さ12メートル、直径0.6メートルに達する。一般的に、クワの木というとこの種を指す。北海道・本州・四国・九州に分布する。葉が養蚕に用いられ、広く栽培されていた。
 この木は、大嶺町上領の宝泉寺境内にある。根囲は5.85メートル、目通り幹囲2.86メートル、樹高16.2メートルある。根元の部分から分かれたものも目通り幹囲1.95メートルの大木である。雌雄同株で、稀である。ヤマグワとしては日本でも有数の巨木と言える。宝泉寺の寺歴などを勘案すると、400年相応の樹齢が推察される。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.