このページの本文へ移動

銭屋のハゼの木(ぜにやのはぜのき)

銭屋ハゼの木

指定年月日:昭和56年3月20日(市指定)

所在地:美祢市美東町絵堂銭屋

概要:ハゼの木は、ウルシ科ウルシ属の落葉高木で雌雄異株。高さ10メートルに達する。ロウをとる特用樹木であるが、紅葉の美しさが賞される樹木である。本州(関東南部以西)・四国・九州に分布する。北限は伊勢、若狭辺りとされている。畑地、畦畔、堤防等の陽光の強い肥地を好む陽樹である。
 この木は、高さ12メートル、根元周囲4.8メートルあり、地上2メートル付近で二つの幹が交叉している。根元に腐朽部があるが、樹勢は旺盛で結実も著しい。県下では稀な巨樹である。江戸時代初期に、銭屋集落が焼き払いをうけた際、この木は火災を免れたと伝承されている。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.