このページの本文へ移動

須賀社のケヤキ(すがしゃのけやき)

須賀社のケヤキ

指定年月日:昭和56年7月8日(市指定)

所在地:美祢市秋芳町嘉万

概要:ケヤキは、ニレ科ケヤキ属の落葉高木で、雌雄同株。高さ20~25メートル、直径3メートルに及ぶ。本州・四国・九州(対馬)に分布し、温帯・暖帯の谷沿いや山野の比較的肥沃で水分の多い所に生育する。木質は堅すぎず軟らかすぎずで加工しやすく、また狂いが少なく耐久性もあることから木工芸品や建築材、特に寺院建築に用いられることが多い。
 この木は、秋芳町嘉万栢木の須賀社の社殿の東側にある。幹の目通りの周囲は4.2メートル、県下有数の巨樹であり同社の神木になっている。境内地の南側はシイが自生し、全体としてこんもりとした森となっている。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.