このページの本文へ移動

原八幡宮のムクノキ(はらはちまんぐうのむくのき)

原八幡宮のムクノキ

指定年月日:昭和56年3月20日(市指定)

所在地:美祢市西厚保町原

概要:ムクノキは、ニレ科ムクノキ属の落葉高木で雌雄同株、高さ20メートル、直径1メートルに達する。本州・四国・九州・朝鮮半島・中国などの温暖帯地方に分布する。
 この木は、西厚保町の原八幡宮境内の一隅にあり、樹齢500年以上と推定される。幹は地面から5.5メートルのところで2つに分岐し、更に内1岐が分岐点から6メートルのところで2つに分岐している。根回り7.2メートル、目通り周囲5.3メートル、樹高は約27メートルある。樹勢は旺盛で枝も四方に伸び、樹姿は整正で樹幹に損傷はない。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.