このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 学校・教育 >
  4. 文化財保護課 >
  5. 文化財一覧 >
  6. 綾木八幡宮のナタオレノキ

綾木八幡宮のナタオレノキ(あやぎはちまんぐうのなたおれのき)

 

綾木八幡宮のナタオレノキ

指定年月日:平成4年4月16日(市指定)

所在地:美祢市美東町綾木

概要:ナタオレノキは、モクセイ科のシマモクセイの別名で常緑高木。本州(福井県・山口県)・四国・九州・八丈島・小笠原・琉球・台湾・朝鮮(巨文島)などの暖帯・亜熱帯に分布する暖地生の植物である。山口県では、干珠島・天井岳・野戸呂などに生育しているが、稀である。材質は硬く、木を切るはずのナタの方が折れてしまうことからこの名称となり、器具の柄などに使われている。
 この木は、同八幡宮の社叢の中に2本ある。そのうち1本は幹の目通りの周囲が1.55メートル、樹高13メートルと推測される。他の1本は根本から3本に分かれており、都合4本の木が林立しているように見える。10月中旬に白い花を付ける。なお、同社叢は、コジイ、クロガネモチ、ウラジロガシ、シイモチ、アラカシ、タブノキなどのコジイ群落となっている。

 

このページのお問い合わせ先
教育委員会事務局 文化財保護課
電話番号:0837-62-1921
FAX番号:0837-62-0329
メールアドレス:bunkazai@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.