このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 犬・猫・環境 >
  4. 犬・猫等について

犬・猫等について

犬の登録と狂犬病予防注射

  狂犬病予防法により、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から、30日以内に登録の申請をすること、毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。

(以後、狂犬病予防注射については、「前年度に予防注射を受けている犬は、当年度の4月1日から6月30日までの間に1回受けなければならない。」と定められています。)

  毎年4月・5月・10月の集合注射、または随時、動物病院で受けることができます。

  登録、注射時にもらった登録鑑札、注射済票は、犬の首輪につけなければいけません。 

手数料の金額     dog
  犬の登録 1頭につき 3,000円
  狂犬病予防注射済票の交付 1件につき 550円
  犬の鑑札の再交付 1頭につき 1,600円
  狂犬病予防注射済票の再交付 1件につき 340円
     

 

犬の飼い主や住所等が変わった場合

  『犬の登録事項変更届』に必要事項を記入するために、登録鑑札を持って下記問い合わせ先までお越しください。(登録鑑札を紛失された場合は、再交付手数料1,600円が必要となります。)

  犬の所在地が美祢市から他の市町村へ変更となった場合は、変更先の市町村での手続きとなります。

 

犬がいなくなった場合

  犬の特徴(種類、性別、毛色、首輪の色等)の他、いなくなった日時、場所等を下記問い合わせ先へお知らせください。発見された場合にはご連絡します。(お知らせされた後に犬が戻って来た場合等は、その旨連絡願います。)

 

犬が死んだ場合

  下記問い合わせ先へ飼い主の住所、氏名、犬の名前、死亡年月日、登録番号をお知らせください。

  美祢市斎場「ゆうすげ苑」でも動物火葬ができますので、ご希望の方は直接「ゆうすげ苑」(53-0649)へお問い合わせ、お申し込みください。

 

飼えなくなった犬・猫の引取りについて

 

引取りを依頼する前に

 市では飼えなくなった犬・猫を引き取っていますが、引き取られた犬・猫は一部を除いて致死処分されることになります。本当に飼い続けることができないのか、もう一度家族で話し合いましょう。どうしても飼い続けることができない場合は、自分で新しい飼い主を探すなど、飼い主としての責任を果たしましょう。

<新しい飼い主探しの方法の例>

動物愛護センターホームーページでの里親探し仲介

〇地域のコミュニティ紙への掲載

〇譲渡会を実施している動物愛護団体への相談 等

 

引取りをお断りする場合

次のいずれかに該当する場合は、原則、引取りをお断りします。

1 犬猫等販売業者が引取りを求める場合

2 引取りを繰り返し求める場合

3 子犬又は子猫の引取りを求める場合であって、当該引取りを求める者が都道府県等からの繁殖を制限する指示に従っていない場合

4 犬又は猫の老齢又は疾病を理由として引取りを求める場合

5 引取りを求める犬又は猫の飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求める場合

6 あらかじめ引取りを求める犬又は猫の譲渡先を見つけるための取組を行っていない場合

 

引取時に必要なもの

1 引取手数料
  生後90日を越える犬・猫           1頭(匹)につき   2,000円    

  生後90日以内の子犬・子猫    1頭(匹)につき      400円  

※手数料は、県証紙で納入することになります。(現金での納入は不可)

 県証紙は市役所会計課、美東総合支所、秋芳総合支所で購入することができます。

2 本人確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証等)

 

引取日時

 毎週水曜日 8:30~12:00の間(祝祭日、年末年始は除く。)

 事前に連絡の上、下記問い合わせ先へ連れて来てください。

 

犬・猫避妊手術費等補助金制度について

 犬及び猫の不必要な繁殖による近隣に対する危害及び迷惑の発生を未然に防止し、公衆衛生の向上を図るため、下記1~3の交付要件等に該当する飼育者に対し、犬及び猫の避妊手術費等補助金を交付しています。

 ただし、予算に限りがありますので、申請された場合でも補助金が受けられないこともありますので予めご了承願います。

交付要件等

1 美祢市民が美祢市内で飼育している犬・猫を美祢市内の動物病院で避妊・去勢手術を受けた場合

2 犬は手術日以前に狂犬病予防法の規定による登録済みであること、当該年度の狂犬病予防注射を接取していること。

3 猫は終生飼養することを飼い主が約束すること。

 

申請手続

1 市内動物病院で去勢・避妊の手術を受け、獣医師から手術済証明書を受ける。

2 動物病院備付の申請書等に必要事項を記入・押印し、手術済証明書(手術日が当該年度のもの)と一緒に下記問い合わせ先へ提出する。

※申請は手術を受けられた年度内に必ず行ってください。

 
補助金の額 

 避妊手術  1頭につき 3,000円
 去勢手術  1頭につき 3,000円

 

野良犬・野良猫について

 野良犬を発見された場合は、捕獲器を設置することも出来ますので、下記問い合わせ先へご連絡ください。ただし、犬が捕獲された場合に、ご連絡できる方が必要になります。

 野良猫については、動物愛護法により、市が捕獲することも捕獲器をお貸しすることもできません。

 野良猫の糞尿やいたずらに関する苦情が多く寄せられます。可哀想だからといって野良猫に餌を与えることは止めてください。餌を与えると猫が居着いて周囲に迷惑をかけることになります。
 


 

-お問い合わせ-

市民福祉部 生活環境課 環境衛生係
Tel 0837-53-1090
Fax 0837-53-1099

美東総合支所 総合窓口課 総合窓口係
Tel 08396-2-5004
Fax 08396-2-5020

秋芳総合支所 総合窓口課 総合窓口係
Tel 0837-62-1910
Fax 0837-62-1828

このページのお問い合わせ先
市民福祉部 生活環境課
電話番号:0837-53-1090
FAX番号:0837-53-1099
メールアドレス:kankyou@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.