このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. 保険・年金 >
  4. 国民健康保険 >
  5. 国民健康保険に加入するとき・やめるときは

国民健康保険(国保)に加入するとき・やめるときは

 国民健康保険(国保)に加入するとき・やめるとき

 国民健康保険は、加入するときやめるとき14日以内に届け出が必要です。
 

 次の「届け出に必要なもの」を揃えて、必ず届け出するようにしましょう。

 各給付項目は次のとおりです。
  加入するとき届け出に必要なもの
  やめるとき届け出に必要なもの
  その他のとき届け出に必要なもの 
  

  加入するとき届け出に必要なもの 

 
国保に加入するとき

届け出に必要なもの

 他の都道府県から転入してきたとき

 転入前の市区町村の転出証明書
 印かん
 個人番号カード(通知カード)

 他の市町から転入してきたとき

 職場の健康保険などをやめたとき 

 職場の健康保険の離脱日が証明できるもの(資格喪失証明書等)
 印かん 
 個人番号カード(通知カード)

 職場の健康保険の
  被扶養者からはずれたとき

 被扶養者でない理由の証明できるもの
 印かん 
 個人番号カード(通知カード)

 子どもが生まれたとき

 母子手帳
 保険証
 印かん
 個人番号カード(通知カード)

 生活保護を受けなくなったとき

 生活保護廃止決定通知書
 印かん

 個人番号カード(通知カード)

   加入の届け出が遅れると・・・ 

   保険税は、国民健康保険の資格を得た月の分から納めます。届け出が遅れると、その時点までさかのぼって納めなければなりません。
 また、届出をしない間は保険証がないため、その間にかかった医療費は一旦、全額自己負担になります。


  やめるとき届け出に必要なもの

 

国保をやめるとき

届け出に必要なもの

 他の都道府県に転出するとき

 国民健康保険の保険証
 印かん

 個人番号カード(通知カード)

 他の市町に転出するとき

 職場の健康保険に加入したとき

 職場の健康保険の保険証
 国民健康保険の保険証
 印かん
 
個人番号カード(通知カード) 

 職場の健康保険の
  被扶養者になったとき

 死亡したとき

 死亡を証明するもの
 国民健康保険の保険証
 印かん
 個人番号カード(通知カード)

 生活保護を受けるようになったとき

 生活保護開始決定通知書
 印かん
 個人番号カード(通知カード)
 

   やめる届け出が遅れると・・・

 

 他の健康保険に加入しているのに国民健康保険の保険証を使って受診した場合は、国民健康保険が負担した医療費を全額返還しなければならなくなります。
 また、国民健康保険の保険税とほかの健康保険の保険料を両方とも納めてしまうことがあります。
 75歳になって、後期高齢者医療制度に移行し国民健康保険をやめるときは、届け出は不要です。

 

   その他のとき届け出に必要なもの

 
 その他のとき 届け出に必要なもの          
 県内で住所が変わったとき
 国民健康保険の保険証
 印かん
 個人番号カード(通知カード)

 
 市内で住所が変わったとき
 世帯主や、氏名が変わったとき
 世帯を分けたり、一緒にしたとき
 修学のため、別に住所を定めるとき  在学証明書
 国民健康保険の保険証
 印かん
 個人番号カード(通知カード)
 保険証をなくしたときや破損したとき  身分を証明するもの
 印かん
 個人番号カード(通知カード)

 

    届け出場所  

     ● 本庁 市民課 保険年金係 (2)番窓口
    ● 美東総合支所 総合窓口課 総合窓口係
    ● 秋芳総合支所 総合窓口課 総合窓口係
    ● 各出張所

 ページトップ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
市民福祉部 市民課 保険年金係
電話番号:0837-52-5231
FAX番号:0837-52-3154
メールアドレス:shimin@city.mine.lg.jp
美祢市役所 〒759-2292 山口県美祢市大嶺町東分326-1
TEL 0837-52-1110 FAX 0837-53-1959 E-Mail hisho@city.mine.lg.jp

 

Copyright© 2014 mine City. All Rights Reserved.